サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • プロローグ 無名の新人女優
    • ●ハリウッドの名監督は新作映画『ローマの休日』に無名の新人を起用することを決意。彼が、オードリー・ヘプバーンに目をとめた理由とは…。
  • 1 ヒロインの誕生
    • ●オードリーはとつぜんの指名におどろきながらも、映画『ローマの休日』の撮影にいどむ。共演者もスタッフも一丸となって、一生懸命なオードリーをささえるのだった。
  • 2 バレエへの目覚めと戦争の苦しい日び
    • ●おさないころ、ひっこみじあんだったオードリーはバレエと出会い、しだいに活発になっていく。しかし、そんな彼女の生活を、戦争の暗いかげがおびやかし始める。
  • 3 プリマ・バレリーナへの夢
    • ●戦争が終結し、オードリーはバレリーナへの夢に向かってつき進む。だが、努力だけではこえられないかべにぶつかり、人生の分かれ道に立つ。
  • 4 運命的な出会い
    • ●小さな役での映画出演が、大きなチャンスに。撮影現場にぐうぜんいあわせた大作家が、オードリーに熱い視線を注いでいたのだ。
  • 5 高め合える仕事仲間
    • ●オードリーは映画の衣装をつくってもらうため、新進デザイナー、ジバンシィをたずねる。はじめは無関心そうだったジバンシィだが、オードリーのセンスにしげきされて…。
  • 6 結婚、そして感動の再会
    • ●舞台で共演した俳優のメル・ファーラーと結婚し、幸せな生活が始まった。そんななか、メルはひそかにオードリーの父の行方をさがし出していた。
  • 7 わたしは家庭を守りたい…
    • ●女優としての魅力にますますみがきがかかるオードリー。だが、待ちのぞんだ子どもが誕生し、家族との時間を第一に考えるようになっていく。
  • 8 ユニセフへの恩返し
    • ●オードリーは第二次世界大戦終結直後、ユニセフの前身団体によって命をすくわれていた。その恩を返す機会をえて、オードリーは慈善活動に全精力をかたむける。
  • まんがの内容がもっとよくわかる オードリー・ヘプバーン その人生