サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

日本人から見た裁判員制度

日本人から見た裁判員制度

  • 松村 良之(編著)/ 木下 麻奈子(編著)/ 太田 勝造(編著)
  • 第1章 研究の目的
  • 第1部 裁判員制度に対する人々の評価
  • 第2章 一般人から見た刑事司法−導入前と導入後の比較−
  • 第3章 一般人が裁判員になる意図−導入前と導入後の比較−
  • 第4章 一般人から見た裁判員制度−導入前と導入後の比較−
  • 第2部 裁判員裁判の論点
  • 第5章 責任主義と刑罰の目的
  • 第6章 評議の在り方について
  • 第7章 鑑定と裁判員制度−人々はどう見ているか−
  • 第8章 裁判員制度にふさわしい事件
  • 第9章 守秘義務とメディアへの露出
  • 第3部 弁護士から見た刑事司法と裁判員制度
  • 第10章 弁護士調査の意義と目的
  • 第11章 弁護士から見た刑事司法と裁判員制度(1)−概観−
  • 第12章 弁護士から見た刑事司法と裁判員制度(2)−地域比較に着目して−
  • 第13章 弁護士カルチャーと刑事裁判
  • 第4部 裁判員制度の過去から未来へ
  • 第14章 陪審員室で何が起こっているか?−韓国における国民参与裁判のシャドウ・ジューリー評議を分析する−
  • 第15章 刑事裁判への市民参加制度の各国の状況
  • 第16章 コメント(1)「裁判員制度と刑事司法に対する人々の意識」について−研究の意義とその後の課題−
  • 第17章 コメント(2)裁判員裁判の健全な定着化のために−データを読んで−
  • 第18章 結びにかえて