サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

新・社会福祉士養成講座 第3版 7 相談援助の理論と方法 1

新・社会福祉士養成講座 第3版 7 相談援助の理論と方法 1

  • 社会福祉士養成講座編集委員会(編集)
  • 第1章 相談援助とは
    • 第1節 ソーシャルワーカーの具体的な事例
    • 第2節 仕事からとらえたソーシャルワークの定義と枠組み
    • 第3節 ソーシャルワークを構成する要素
    • 第4節 ソーシャルワークの職場
    • 第5節 ソーシャルワーカーが所属する組織
  • 第2章 相談援助の構造と機能
    • 第1節 ソーシャルワークの構造
    • 第2節 ソーシャルワークにおけるニーズ
    • 第3節 ソーシャルワークの機能
  • 第3章 人と環境の交互作用
  • 第4章 相談援助における援助関係
    • 第1節 援助関係の意義
    • 第2節 援助関係の形成プロセスに影響する要因
    • 第3節 援助構造と援助関係
    • 第4節 援助関係の質と自己覚知
    • 第5節 援助関係とミクロからマクロ実践領域
  • 第5章 相談援助の展開過程Ⅰ
    • 第1節 相談援助の展開過程の流れ
    • 第2節 ケース発見
    • 第3節 受理面接(インテーク)
    • 第4節 問題把握からニーズ確定まで
    • 第5節 ニーズ確定から事前評価(アセスメント)まで
    • 第6節 事前評価(アセスメント)から支援標的・目標設定まで
    • 第7節 支援標的・目標設定から支援の計画(プランニング)まで
    • 第8節 支援の計画(プランニング)から支援の実施まで
  • 第6章 相談援助の展開過程Ⅱ
    • 第1節 経過観察(モニタリング)
    • 第2節 再アセスメントと支援の強化
    • 第3節 支援の終結と効果測定、評価、アフターケア
    • 第4節 予防的対応とサービス開発
  • 第7章 相談援助のためのアウトリーチの技術
    • 第1節 アウトリーチの意義と目的
    • 第2節 アウトリーチの方法と留意点
  • 第8章 相談援助のための契約の技術
    • 第1節 契約の意義と目的
    • 第2節 契約の方法と留意点
  • 第9章 相談援助のためのアセスメントの技術
    • 第1節 ソーシャルワークにおけるアセスメントの特性、援助的関係、面接
    • 第2節 アセスメントで得るべき情報16項目と視覚化できるアセスメントツール
    • 第3節 アセスメント面接で得た情報の使い方
  • 第10章 相談援助のための介入の技術
    • 第1節 介入の意義と目的
    • 第2節 介入の方法と留意点
  • 第11章 相談援助のための経過観察(モニタリング)、再アセスメント、効果測定、評価の技術
    • 第1節 経過観察(モニタリング)
    • 第2節 再アセスメント
    • 第3節 効果測定
    • 第4節 評価とサービス開発
  • 第12章 相談援助のための面接の技術
    • 第1節 相談援助における面接の目的
    • 第2節 相談援助における面接の展開
    • 第3節 面接において用いる技術とコミュニケーション
    • 第4節 相談援助における面接の形態
  • 第13章 相談援助のための記録の技術
    • 第1節 記録の意義とその活用目的
    • 第2節 記録の種類と活用
    • 第3節 記録の方法とIT化
    • 第4節 記録の技術の実際例と今後の課題
  • 第14章 相談援助のための交渉の技術
    • 第1節 交渉の意義と目的
    • 第2節 交渉の方法と留意点
    • 第3節 プレゼンテーションの技術