サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 序章 国際関係論における文化の役割
    • 国際関係論における文化研究の必要性
    • 本書のオリジナリティと意義
    • 本書の構成
  • 第1章 戦略文化論と構成主義:先行研究
    • 戦略文化論
    • 構成主義と戦略文化論第2グループ
  • 第2章 文化構成主義の枠組み作り
    • 文化の再定義
    • 関係−中国文化における解釈と行動の文脈として
    • 仮説と分析の枠組み
  • 第3章 日中関係
    • 友好関係における道義的優越性を求めて:1972〜1982年
    • 認識の変化:1982〜1989年
    • 敵対認識に基づく関係:1989〜1998年
    • 負の慣性:1998年〜?
    • 結論
  • 第4章 中越関係
    • 友好関係と道義的優越性:1949〜1965年
    • 正の慣性の減退と認識の変化:1965〜1978年
    • 敵対と負の慣性:1979〜1991年
    • 結論
  • 第5章 中ソ関係
    • 友好,正の慣性,そして道義的劣等感:1949〜1953年
    • 正の慣性の衰退と道義的優越性の奪取:1953〜1960年
    • 敵対:1960年代
    • 負の慣性:1970〜1989年
    • 結論
  • 第6章 関係にならなかった米中関係
    • 失われた友好関係,そして長い敵対:1949〜1972年
    • 関係の修復,関係未満:1970年代〜1989年
    • 文化の衝突,誤解されつづけた行動:天安門事件以降の米中関係
    • 結論
  • 終章 文化構成主義の貢献と今後の課題