サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

目次

  • 1 食品の機能と健康
    • 1−1.はじめに
    • 1−2.日本人の食生活の変化
    • 1−3.健康問題を考えるマクロな科学:疫学
    • 1−4.健康問題を考えるミクロな科学:分子レベルの生命科学
    • 1−5.分子はどのようにできているか?
    • 1−6.化学反応のネットワークとしての人体
  • 2 糖質の科学
    • 2−1.糖質(炭水化物)の分類と化学
    • 2−2.糖質の機能
  • 3 脂質の科学
    • 3−1.脂質の分類と化学
    • 3−2.油脂の特性
    • 3−3.脂質の機能
  • 4 タンパク質の科学
    • 4−1.アミノ酸,ペプチド,タンパク質の構造
    • 4−2.食品タンパク質とその理化学的性質
    • 4−3.栄養学的・生理学的性質
    • 4−4.食品タンパク質の改変
  • 5 ビタミンとミネラルの科学
    • 5−1.ビタミン(Vitamin)
    • 5−2.水溶性ビタミン
    • 5−3.脂溶性ビタミン
    • 5−4.ミネラル
    • 5−5.カルシウムの機能
  • 6 食品の嗜好成分
    • 6−1.おいしさを決定する因子
    • 6−2.色素
    • 6−3.呈味成分
    • 6−4.香り成分
  • 7 生体内酸化の科学
    • 7−1.エネルギー産生反応
    • 7−2.DNAやタンパク質合成におけるATPの役割
    • 7−3.ミトコンドリアでの酸素の反応
    • 7−4.生体異物(Xenobiotics)の解毒に関与する酸化反応
    • 7−5.微生物からの生体防御のための酸化反応
    • 7−6.生活習慣病と酸化ストレス
    • 7−7.老化はなぜ起こるか?
    • 7−8.分子はどのようにできているか?
    • 7−9.活性酸素,ラジカルとは何か?
    • 7−10.活性酸素はなぜ危険か?
    • 7−11.細胞における活性酸素と抗酸化系
    • 7−12.活性酸素(ROS:Reactive Oxygen Species)の反応
    • 7−13.活性酸素はどのような病気を引き起こすか?
  • 8 消化・吸収・代謝系
    • 8−1.消化管の消化吸収機能
    • 8−2.栄養素の消化・吸収・代謝
    • 8−3.非栄養素の吸収と代謝
  • 9 食と糖尿病
    • 9−1.糖尿病とはどんな病気か
    • 9−2.糖尿病の症状と診断
    • 9−3.糖尿病の予防
    • 9−4.食による糖尿病の予防
  • 10 食と動脈硬化
    • 10−1.血液成分とその輸送
    • 10−2.動脈硬化
    • 10−3.コレステロールとは
    • 10−4.脂質異常症と食によるその予防
  • 11 食と肥満,メタボリックシンドローム
    • 11−1.肥満とは
    • 11−2.脂肪細胞の生理的役割
    • 11−3.メタボリックシンドロームとは
    • 11−4,食による肥満,メタボリックシンドロームの予防
  • 12 食品と免疫
    • 12−1.生体防御システムと免疫系
    • 12−2.免疫担当細胞
    • 12−3.自然免疫に関与する分子
    • 12−4.腸管免疫系
    • 12−5.新生児の腸管免疫系の発達
    • 12−6.食品の免疫調節機能
  • 13 食品とアレルギー
    • 13−1.食物アレルギーの概念・定義
    • 13−2.統計・疫学
    • 13−3.病態生理
    • 13−4.食物アレルゲンの特徴
    • 13−5.食物間あるいは食物と食物以外のアレルゲンとの交差反応性
    • 13−6.臨床症状と病型分類
    • 13−7.食物アレルギーの診断
    • 13−8.食物アレルギーの治療
    • 13−9.食物アレルギーの発症予防
    • 13−10.食物アレルギーに対する社会的対応
  • 14 機能性食品
    • 14−1.食品の機能性
    • 14−2.特定保健用食品の効能・効果
  • 15 食品のリスクと安全性確保に向けた取り組み
    • 15−1.はじめに
    • 15−2.食品中の危害因子
    • 15−3.安全性の評価と管理
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。