サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

日本古代恋愛文学史

日本古代恋愛文学史

  • 吉田 幹生(著)
  • 序章 七世紀以前の恋愛文学
  • 第一篇 七・八世紀の恋愛文学
  • 第一章 額田王と鏡王女の唱和歌
  • 第二章 人麻呂歌集の相聞歌
  • 第三章 石見相聞歌の抒情と方法
  • 第四章 『古事記』における男と女
  • 第五章 『萬葉集』における「人妻」の位相
  • 第六章 異類婚姻譚の展開
  • 第二篇 九・十世紀の恋愛文学
  • 第一章 〈あき〉の誕生
  • 第二章 『竹取物語』難題求婚譚の達成
  • 第三章 恋愛文学の十世紀
  • 第四章 〈人の心〉から〈我が心〉へ
  • 第五章 〈しるしの杉〉と『蜻蛉日記』
  • 第六章 仲忠とあて宮
  • 第三篇 恋愛文学としての『源氏物語』
  • 第一章 夕顔巻の物語と人物造型
  • 第二章 六条御息所の人物造型
  • 第三章 六条御息所の照らし出すもの
  • 第四章 蓬生巻の末摘花
  • 第五章 若菜巻の紫の上
  • 第六章 男の執着と女の救済
  • 終章 十一世紀の恋愛文学