サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

目次

  • 序章
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 本書の分析視角
    • 第3節 本書の構成
  • 第1章 少年刑事事件の基礎理論としてのモデル論
    • 第1節 わが国における少年刑事事件の基礎理論
    • 第2節 アメリカにおける少年司法の理論的基礎
    • 第3節 少年刑事処分の基礎理論に関する本書の立場
  • 第2章 刑事責任年齢
    • 第1節 日本における刑事責任年齢規定に関する立法過程と学説における議論
    • 第2節 アメリカにおける刑事責任年齢の意義に関する議論
    • 第3節 モデル論の見地からの刑事責任年齢制度の意義に関する考察
  • 第3章 少年事件における刑事処分選択
    • 第1節 日本における少年の刑事処分選択に関する議論
    • 第2節 アメリカにおける少年の刑事処分選択に関する議論
    • 第3節 モデル論の見地からの刑事処分選択基準に関する考察
  • 第4章 少年に対する刑罰
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 日本における少年に対する刑罰の特則
    • 第3節 アメリカにおける少年に対する刑罰の特則
    • 第4節 モデル論の見地からの少年に対する刑罰の特則についての考察
  • 終章 モデル論に基づく少年刑事事件の特則の理論的基礎づけ
    • 第1節 少年刑事事件の理論的基礎
    • 第2節 モデル論に基づく少年刑事事件の理論的基礎づけ
  • 結語