サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 第1章 モータと駆動制御の概要
    • 1.1 目的
    • 1.2 誘導モータの概要
    • 1.3 誘導モータ駆動制御系の概要
    • 1.4 駆動領域と定格
  • 第2章 数学モデルの構築と特性解析
    • 2.1 目的
    • 2.2 数学の準備
    • 2.3 電気回路の準備
    • 2.4 誘導モータの動的数学モデル
    • 2.5 三相信号を用いた5パラメータ動的数学モデル
    • 2.6 最少パラメータによる動的数学モデルと特性解析
  • 第3章 ベクトルブロック線図とベクトルシミュレータ
    • 3.1 目的
    • 3.2 構築の準備
    • 3.3 ベクトルブロック線図
    • 3.4 ベクトルシミュレータ
  • 第4章 ベクトル制御系の基本構造と制御器設計
    • 4.1 目的
    • 4.2 制御系設計の準備
    • 4.3 ベクトル制御の原理とベクトル制御系の基本構造
    • 4.4 固定子電流制御
    • 4.5 正規化回転子磁束制御とトルク制御
  • 第5章 状態オブザーバ形ベクトル制御
    • 5.1 目的
    • 5.2 状態オブザーバの基礎
    • 5.3 一般座標系上の最小次元D因子磁束状態オブザーバ
    • 5.4 固定座標系上の推定器を用いたベクトル制御
    • 5.5 準同期座標系上の推定器を用いたベクトル制御
    • 5.6 一般座標系上の同一次元D因子磁束状態オブザーバ
  • 第6章 すべり周波数形ベクトル制御
    • 6.1 目的
    • 6.2 すべり周波数生成を介した電源周波数の決定
    • 6.3 ベクトル制御系の設計例と応答例
  • 第7章 効率駆動と広範囲駆動
    • 7.1 目的
    • 7.2 非電圧制限下の最小総合銅損駆動
    • 7.3 電圧制限下の最小総合銅損駆動
  • 第8章 適応ベクトル制御
    • 8.1 目的
    • 8.2 適応ベクトル制御系の構造と特徴
    • 8.3 適応同定系
    • 8.4 性能評価試験
  • 第9章 状態オブザーバ形センサレスベクトル制御
    • 9.1 目的
    • 9.2 一般座標系上の推定器
    • 9.3 固定座標系上の推定器を用いたセンサレスベクトル制御
    • 9.4 準同期座標系上の推定器を用いたセンサレスベクトル制御
  • 第10章 直接周波数形ベクトル制御
    • 10.1 目的
    • 10.2 直接周波数形回転子磁束推定器
    • 10.3 周波数ハイブリッド法
    • 10.4 センサレスベクトル制御系の設計例と応答例
  • 第11章 モータパラメータの同定
    • 11.1 目的
    • 11.2 同定の一般原理
    • 11.3 電圧と電流の直接関係
    • 11.4 無負荷試験と拘束試験とによる分割同定
    • 11.5 同時同定
    • 11.6 回転子の抵抗と速度の同時同定
  • 第12章 センサレス・トランスミッションレス電気自動車
    • 12.1 目的
    • 12.2 システムの基本設計
    • 12.3 駆動制御装置の開発
    • 12.4 ST−EVの実現
    • 12.5 フィールド試験
    • 12.6 公道走行と公開展示
  • 第13章 鉄損考慮を要するIMのための諸技術
    • 13.1 目的
    • 13.2 動的数学モデル
    • 13.3 ベクトルブロック線図とベクトルシミュレータ
    • 13.4 ベクトル制御系の構造と設計
    • 13.5 効率駆動と広範囲駆動
    • 13.6 等価鉄損抵抗の同定