サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序論
    • 1 現代のイギリスの新しい宗教現象
    • 2 民族誌の中の調査者
    • 3 調査のあらまし
    • 4 本書の構成
  • 第1部 オルタナティヴ・スピリチュアリティの発祥と発展
  • 第1章 「聖地」と呼ばれる町
    • 1 グラストンベリー歳時記
    • 2 多彩なオルタナティヴ・スピリチュアリティ
    • 3 風変わりなライフスタイル
    • 4 町の長い歴史と豊かな伝説
    • 5 地元民からのまなざし
    • 6 オルタナティヴ・スピリチュアリティの「聖地」
  • 第2章 アヴァロンの女神たち
    • 1 魔女から女神へ
    • 2 生みの母の来歴
    • 3 「アヴァロン」の創出
    • 4 穏やかな姿勢
    • 5 グラストンベリー女神運動の誕生
  • 第2部 グラストンベリー女神運動にみられるつながり
  • 第3章 排他的な共同性
    • 1 女神運動に携わる人たちの履歴書
    • 2 季節の祝祭にみる溝と親密さ
    • 3 隔たりを伴う共同性
  • 第4章 移住という選択肢
    • 1 グラストンベリー住宅事情
    • 2 プリーステスたちの移住談
    • 3 在住プリーステスの求心力
  • 第5章 つながりへの希求と忌避
    • 1 「コミュニティ」の二つの使われ方
    • 2 プリーステスたちの話の共有
    • 3 適度な距離感を求めて
    • 4 女神の役割
    • 5 つながりのあり方
  • 第3部 フィールドにおける、あなたと私の向き合い方
  • 第6章 フィールドワーカーを迎えて
    • 1 一人の参加者としての調査者
    • 2 能動的な被調査者
    • 3 エスニシティとの結びつき
    • 4 調査者と被調査者の境界の曖昧さ
    • 5 ヨーロッパ人類学という免罪符
  • 結論
    • 1 現代のイギリスにおけるオルタナティヴ・スピリチュアリティ
    • 2 民族誌を記述する
    • 3 今後の課題