サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序章 点前の研究の考え方
    • 1 研究の前史
    • 2 「茶の湯点前比較研究試論」の概要とその後の展開
    • 3 流派による点前のちがいと変化
    • 4 本書の構成
  • 第1章 調査対象流派および点前の分析方法
    • 1 調査対象流派とその概要
    • 2 点前の分析方法
  • 第2章 多変量解析による分析
    • 1 多変量解析による44流派の分析
    • 2 44流派のグラフ化による検討
  • 第3章 文化系統学による分析
    • 1 現在から過去を推定する学問
    • 2 文化系統学による44流派の分析
  • 第4章 調査対象項目ごとの検討
    • 1 項目ごとの検討方法
    • 2 点前全般についての項目((1)〜(9))
    • 3 点前手順を細分化した項目(1〜33)
  • 第5章 点前の多様性をめぐる言説
    • 1 『茶譜』および『茶道望月集』にみる点前の議論
    • 2 〈(5)〉茶碗の仕込み方について
    • 3 〈(2)〉帛紗の付け方について
    • 4 〈8〉釜の蓋を開けるについて
    • 5 〈7〉柄杓を構える(合の向き)について
    • 6 茶書の記述と現在の状況との比較検討
  • 終章 点前が変化すること
    • 1 本書の議論のまとめ
    • 2 点前が変化した方向性をめぐる仮説
    • 3 点前の変化についての再考
    • 4 点前の変化と家元の役割
    • 5 さいごに