サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

目次

法益保護によって刑法は正当化できるか?

法益保護によって刑法は正当化できるか?

  • ギュンター・ヤコブス(著)/ 川口 浩一(訳)/ 飯島 暢(訳)
  • Ⅰ.1933年までの近代における展開
    • A.神権主義的な正当性
    • B.啓蒙主義:第一部(絶対主義)
    • C.啓蒙主義;第二部(フォイエルバッハ)
    • D.法益の保護
  • Ⅱ.中間的覚書:規範と財
    • A.消極的義務と積極的義務
    • B.刑法益としての規範妥当
  • Ⅲ.1933年以降の展開
    • A.義務違反:法益のルネッサンス
    • B.「風俗犯」
    • C.人格,社会,国家
  • Ⅳ.社会損害
    • A.人格に対する罪
    • B.争いのある構成要件
    • C.特に争われているパターナリズムの問題
  • Ⅴ.要約
  • 〈解説1〉本書の要約と日本の議論との関係
  • 〈解説2〉法益概念における人格と社会の関係性
  • 〈付録〉
    • 社会損害?