サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

  • 第一部 〈人称〉の翻訳
    • 第一章 〈人称〉の翻訳・序説
    • 第二章 〈人称〉的世界と語り−ジュール・ヴェルヌ『拍案驚奇地底旅行』
    • 第三章 変換される〈人称〉−坪内逍遙訳『贋貨つかひ』
    • 第四章 〈探偵小説〉の試み−坪内逍遙『種拾ひ』
    • 第五章 「周密体」と人称−森田思軒訳『探偵ユーベル』
    • 第六章 〈自己物語〉の翻訳−森鷗外訳『懺悔録』
    • 第七章 〈人称の翻訳〉の帰趨−坪内逍遙『細君』
  • 第二部 言語交通としての翻訳
    • 第一章 「媒介者」としての翻訳
    • 第二章 〈教養小説〉の翻訳−丹羽純一郎訳『欧州奇事花柳春話』
    • 第三章 『花柳春話』を生きる−坪内逍遙『新磨妹と背かゞみ』
    • 第四章 「探偵小説」のイデオロギー−内田魯庵訳『小説罪と罰』
    • 第五章 翻訳される「子どもらしさ」−若松賤子訳『小公子』
  • 第三部 冒険小説の政治学
    • 第一章 明治期のロビンソナード
    • 第二章 ナショナリズムの翻訳−矢野龍溪『報知異聞浮城物語』
    • 第三章 「海洋冒険小説」の時代−『冒険奇談十五少年』の背景
    • 第四章 「冒険」をめぐる想像力−森田思軒訳『冒険奇談十五少年』