サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

目次

  • 序章 異者を問う
    • 可知の領域と不可知の領域
    • 民俗学・文化人類学における「異人」論
    • 心理臨床における異者への視点
    • フロイトの『不気味なもの』
    • 臨床心理学に現れる異者
    • 心理臨床の内から「異者」を問う−本書で目指されること
    • 語る主体は異者にある−心理臨床の方法論
    • 本書の構成
  • 第1部 心理臨床における異者
  • 第1章 “異”なるもの《病い》
    • 1 「それ」が訪れるとき
    • 2 「他者」と「異者」
    • 3 異者としての病い
    • 4 「外で何かが起こっている」−事例1 キョウカさんの夢
    • 5 超越のもたらす変容
    • 6 意図を超える訪れ
  • 第2章 “異”なるもの《身体》
    • 1 自分の身体が異者になるとき
    • 2 心理臨床と身体
    • 3 世界とつながる身体−事例2 マミさんの身体観
  • 第3章 異界との出会い
    • 1 異界への誘い
    • 2 異界についての先行研究
    • 3 解離的な世界への亀裂−事例3 トウコさんのテーマパークXと被災体験
    • 4 異界とは何だったのか
  • 第2部 「わたし」と異者
  • 第4章 異者と創造性
    • 1 創造という未知の領域へ
    • 2 芸術家・名和晃平の語り
    • 3 体験の語りから見えるもの
    • 4 「もの」を創るということ
  • 第5章 異者体験に迫る
    • 1 異者は我々のそばにある
    • 2 誰にも体験しうる「異者」−質問紙による調査
    • 3 異者体験の語りを聞く−面接調査
    • 4 異者といかに関わるか
  • 第6章 「わたし」の中の異者と出遭う
    • 1 「わたし」という異者
    • 2 「わたし」が揺らぐということ
    • 3 「わたし」の揺らぎを調査する
    • 4 異者が引き起こす自己融解と再統合のダイナミズム
  • 終章 “異”なるものから問われる
    • 「体験される運動体」としての異者との出会い
    • 「わたし」の死と〈わたし〉の生成−臨床性との関わり
    • 境界への視座
    • 異者への不断のアプローチ
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。