サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章 ナショナリズムの受け止め方
    • 1 問題の所在
    • 2 ナショナリズム評価の変遷
    • 3 ナショナリズムとリベラリズム
    • 4 現実的な背景
    • 5 結びに代えて
  • 第1部 色とりどりの理論との対話
  • 第1章 リベラル・ナショナリズム理論の再検討
    • 1 はじめに
    • 2 キムリッカ理論の骨格
    • 3 いくつかの疑問
    • 4 「民族」という問題系
    • 5 言語への着目
    • 6 キムリッカ自身の応答と更なる疑問
    • 7 キムリッカ理論の射程−旧ソ連・東欧諸国への応用
  • 第2章 オリエンタリズム論再考
    • 1 はじめに
    • 2 『オリエンタリズム』という書物との遭遇−最初の出会いから再見へ
    • 3 主題の多義性
    • 4 専門知への批判的眼差し
    • 5 表象の問題−「見る者」と「見られる者」
    • 6 おわりに
  • 第3章 人類学・ポストコロニアリズム・構築主義
    • 1 問題提起
    • 2 「他者」とは何か
    • 3 「他者」理解の困難(1)−「本質主義」批判とその限界
    • 4 「他者」理解の困難(2)−翻訳としての他者理解
    • 5 学問の倫理
    • 6 他者の「代表」「代行」可能性
    • 7 対抗戦略とその限界
  • 第4章 社会学的ナショナリズム論の冒険
    • 1 はじめに−理論社会学とナショナリズム論
    • 2 書物の構成および特徴
    • 3 「原型」−古典的ナショナリズム
    • 4 「変形」−現代的状況
    • 5 補論「ファシズムの生成」について
    • 6 おわりに
  • 第5章 多言語主義という問題系
    • 1 はじめに−多文化主義・多言語主義・多言語状況
    • 2 「状況」−類型論の試み
    • 3 「主義」−その限界?
    • 4 「舗装工事」のディレンマ
  • 第2部 社会主義の実験と民族・言語問題
  • 第6章 ソ連の民族問題と民族政策
    • 1 はじめに
    • 2 基本的骨格
    • 3 研究対象の幅広さ
    • 4 取り上げられる民族の多彩さ
    • 5 時間的推移の把握
    • 6 第二次大戦およびその後への展望
    • 補注1
    • 補注2
  • 第7章 ある多言語国家の経験
    • 1 はじめに
    • 2 問題提起−ソ連言語・民族政策の「アファーマティヴ・アクション性」
    • 3 「現地化」政策とソヴェト版ネイション・ビルディング
    • 4 「多言語主義イデオロギー国家」のかかえる矛盾
    • 5 反抗と解体
    • 補論 カルヴェの所論との対比
  • 第8章 旧ソ連地域の民族問題
    • 1 文脈の重層性
    • 2 ペレストロイカ期再訪
    • 3 冷戦後/ソ連解体後
  • 第9章 歴史社会学とナショナリズム論の新地平
    • 1 はじめに
    • 2 書物の基本的な内容
    • 3 理論的観点について
    • 4 思想史と現実史の間
    • 5 若干の残る問題