サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

再生産・蓄積論草稿の研究

再生産・蓄積論草稿の研究

  • 谷野 勝明(著)
  • 序論 再生産・蓄積論草稿をめぐる諸研究
  • 前編 再生産論をめぐる諸問題について
  • 第1章 再生産論の課題に「転換」はあったか
    • 1 第8稿第3篇の「課題」としての「社会的総再生産過程の考察」
    • 2 第2稿第3章の「流通−および再生産過程の実体的諸条件」
    • 3 資本の循環と一般的商品流通との絡み合いは第2稿の「新たな視点」か
  • 第2章 分析基準としての商品資本循環形態の把握に「変更」はあったか
    • 1 ケネー経済表の基礎をなす循環形態の評価に「訂正」はあったか
    • 2 商品資本の循環の独自性は第2稿では「明確」でないのか
  • 第3章 二段構えの叙述方法は再生産論展開の「制約」か
    • 1 貨幣流通・貨幣資本の捨象は「ひとまず」ではないのか
    • 2 貨幣流通捨象の場合の部門間補塡関係は「超歴史的」か
    • 3 部門間取引の分析に「矛盾」はあるか
  • 第4章 二段構えでは「貨幣運動の全面的な組み入れ」はできないか
    • 1 「媒介する貨幣流通の叙述」では貨幣は流通手段に「限定されていた」か
    • 2 二段構えでは固定資本の補塡は「分析」できないか
    • 3 二段構えでは貨幣材料の再生産は「分析」できないか
  • 第5章 第8稿の分析を準備したのは資本循環論の「進歩」か
    • 1 資本の循環と一般的商品流通との関連は第2稿では「明確」でないか
    • 2 資本−賃労働関係の前提の認識は第2稿にはないか
  • 第6章 第8稿での可変資本と賃銀に関する論述は「自己批判」か
    • 1 可変資本の循環と賃銀収入の流通の把握に「自己批判」はあったか
    • 2 可変資本の貨幣形態での還流と資本関係の再生産の把握に「自己批判」はあったか
    • 3 資本と収入との関連の把握に「自己批判」はあったか
    • 小括
  • 後編 蓄積=拡大再生産論をめぐる諸問題について
  • 第7章 蓄積=拡大再生産の分析は第8稿が「はじめて」か
    • 1 第二部初稿の蓄積=拡大再生産の構成
    • 2 初稿では拡大再生産の「物質的基礎」は「分析」されていないか
    • 3 初稿「剰余価値の資本への再転化の現実的諸条件」の論述は第8稿にはつながらないか
    • 4 初稿における「剰余価値の資本への再転化の現実的諸条件」把握の限界
    • 5 第2稿第2章「5)蓄積」・初稿第3章「6)蓄積を媒介する貨幣流通」の論述は第8稿にはつながらないか
    • 小括
  • 第8章 「単純再生産から拡大再生産への移行」は第8稿の「課題」の1つか
    • 1 蓄積=拡大再生産論の冒頭で「単純再生産から拡大再生産への移行」に関する「問題が立てられ」ていたか
    • 2 エンゲルスによる「拡大再生産への移行」の補筆は「きわめて適切」か
    • 3 総生産物の「機能配置」の「相違」と「変化」とは同じか
    • 4 「拡大再生産への移行」の「困難」は「明らかに」されているか
    • 5 拡大再生産の条件をマルクスは「苦心」なしに把握していたのか
    • 小括
  • 第9章 総再生産過程論と「再生産の弾力性」について
    • 1 初稿第3章における「再生産の弾力性」について
    • 2 単純再生産表式分析と「再生産の弾力性」について
    • 3 「拡大再生産の開始」について
  • 第10章 拡大再生産表式分析における蓄積率の決定について
    • 1 第1回目の表式a)の分析の概要
    • 2 部門Ⅰ・Ⅱの蓄積率同一の想定では「過不足のない転換」は「不可能」か
    • 3 第1回目分析の蓄積率同一の想定と初稿における再生産過程の「並行」の関連について
    • 4 第1回目分析で「知った」のは部門Ⅰ蓄積率が部門Ⅱ蓄積率を「条件づけ」ることなのか
    • 5 部門Ⅰ蓄積率の「先行的」決定は「第2回目以降の考察」で「確認」されているか
    • 6 第2回目・第5回目の表式における2年度以降の併行的発展について
    • 小括
  • 第11章 追加可変資本部分の転態について
    • 1 第1回目分析で部門Ⅱは追加「生産手段を買」い部門Ⅰは貨幣を「受け取っ」ているか
    • 2 第1回目分析で貨幣が部門Ⅰの追加労働者に賃銀として「支払われ」ているか
    • 3 単純再生産の第2稿での「想定」は第8稿で変更されたのか
    • 小括
  • 第12章 拡大再生産の「探求の過程」が「見えなくなっている」のはどこか
    • 1 第2回目表式分析=現行版「第1例」の第1年度の展開
    • 2 第2回目表式分析の第2年度の展開
    • 3 第5回目表式分析=現行版「第2例」の展開
    • 4 第5回目表式分析途上の「中間的総括」と表式分析の「帰結」について
    • 5 拡大再生産表式分析の「探求の過程」は二段構えではないか
    • 6 第8稿末尾=現行版「補遺」部分と表式分析との関連について
    • 小括
  • 終章 「再生産過程の攪乱」の問題はどう理解すべきか
    • 1 初稿における「再生産過程の攪乱」の一文は「留保的文言」か
    • 2 初稿には「再生産過程の攪乱」に関する論点提示はないか
    • 3 第2稿では「再生産過程の攪乱」の問題は構想されていなかったか
    • 4 第8稿における「再生産過程の攪乱」の問題の行方
    • 5 第2稿・第8稿断絶説で「再生産過程の攪乱」は把握できるのか