サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • Ⅰ なぜいま、ヒューマン・ライツ教育なのか
    • 1 ヒューマン・ライツ教育への接近
    • 2 ヒューマン・ライツ教育の実践
    • 3 ヒューマン・ライツ教育の課題
  • Ⅱ ヒューマン・ライツ教育の実践
  • Ⅱ−1 青学法学部の「ヒューマン・ライツコース」
    • 1 ヒューマン・ライツコース設置の背景と趣旨
    • 2 ヒューマン・ライツコースの現状と課題
  • Ⅱ−2 ヒューマン・ライツの現場A
    • 1 授業の概要
    • 2 各単元の進行
    • 3 学生による授業評価・授業への感想
  • Ⅱ−3 ヒューマン・ライツの現場B
    • 1 滑り出しまで
    • 2 滑り出し
  • Ⅱ−4 人権調査論
    • 1 授業のコンセプト
    • 2 授業の構成・内容
    • 3 現場、という空間の力
    • 4 対話(ダイアローグ)の力
    • おわりに
  • Ⅱ−5 戦争・紛争と人権
    • 1 講義デザイン
    • 2 講義ドキュメント
  • Ⅲ ヒューマン・ライツ教育の諸課題
  • Ⅲ−1 ヒューマン・ライツ教育における「現場」の意味
    • 1 人権侵害の現場での学び
    • 2 現場研修の実際
    • 3 沖縄研修
    • 4 ホームレス研修
    • 5 国外研修
    • 6 現場研修の留意点
  • Ⅲ−2 ヒューマン・ライツ教育における「体験」の意味
    • はじめに
    • 1 「他者」と出会う体験と大学
    • 2 「接点」としての大学1
    • 3 「接点」としての大学2
    • 4 「協働的表現」という体験から見えてきたこと
  • Ⅲ−3 憲法を通じての「人権」教育
    • 1 現行の「法教育」の問題点
    • 2 憲法学における「人権」の多義性
    • 3 今後の「人権」教育の課題
  • Ⅲ−4 ピース・ジャーナリズムとヒューマン・ライツ教育
    • はじめに
    • 1 ジャーナリズム改善の手法
    • 2 ピース・ジャーナリズムの試み
    • 3 ヒューマン・ライツ教育とジャーナリスト養成教育
    • おわりに
  • Ⅳ 諸外国のヒューマン・ライツ教育
  • Ⅳ−1 ヒューマン・ライツ教育の国際的動向
    • 1 国連の人権活動と人権教育
    • 2 ヒューマン・ライツ教育研究会による国外調査
  • Ⅳ−2 中国におけるヒューマン・ライツ教育
    • はじめに
    • 1 中国におけるヒューマン・ライツ教育の現状
    • 2 北京大学におけるヒューマン・ライツ教育の先駆的取組み
    • 3 中国におけるヒューマン・ライツ教育の課題
    • 4 中国におけるヒューマン・ライツ教育の刷新
    • おわりに
  • Ⅳ−3 英国エセックス大学におけるヒューマン・ライツ教育プログラム
    • 1 ヒューマン・ライツセンターについて
    • 2 アカデミックスタッフ
    • 3 ヒューマン・ライツコース
    • 4 教授法
    • 5 学部の授業とチュートリアル
    • 6 大学院の授業とセミナー
    • 7 経済的、社会的、文化的権利(社会権)の選択科目
    • 8 セミナーのスタイル
    • 9 アジアの人権カンファレンス
    • 10 日弁連との協定
    • 11 実践を重んじる
    • 結びにかえて