サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 序章 鳳凰木の花咲く街で
    • 一 鳳凰木の花咲く街で
    • 二 日本統治期の台南における、日本人作家による、日本語文学
    • 三 地方文学・植民地文学・台湾文学
  • 第一章 佐藤春夫「女誡扇綺譚」の台南
    • 一 台湾日本語文学の傑作−佐藤春夫「女誡扇綺譚」
    • 二 一九二〇年の南方紀行−佐藤春夫の台湾作品
    • 三 「廃市」の系譜−死都ブリュージュ・荷風の江戸東京・白秋の柳川
    • 四 「査媒嫺」−聞きとりにくい声に耳を澄ます
    • 五 「女誡扇綺譚」と台南表象
  • 第二章 前嶋信次の台南行脚
    • 一 イスラム史学者の台湾時代−前嶋信次と台南
    • 二 寂寞の植民地地方都市−東京・台北から台南へ
    • 三 台南研究と教育−古都の発見と台南一中の子弟たち
    • 四 台南行脚−荷風『日和下駄』と斜陽の街
    • 五 二度と戻らぬ時聞−「媽祖祭」
  • 第三章 庄司総一『陳夫人』にいたる道
    • 一 「阿久見謙」から「庄司総一」へ
    • 二 売れない作家の苦悩−『三田文学』発表の諸作
    • 三 『陳夫人』と台湾の作家たち−風俗習慣・インテリの苦悩・内台結婚
    • 四 「題材」としての台湾−日中戦争下の文学
    • 五 大東亜文学賞作家の戦後−「文学的横死」
  • 第四章 西川満「赤嵌記」の台南
    • 一 西川満の台南訪問−「歴史のある街」
    • 二 一九三〇年前後の東京留学−プロレタリア文学・モダニズム文学・日本主義
    • 三 「赤嵌記」と国姓爺物語−『偸閑集』『台湾外記』
    • 四 「赤嵌記」と谷崎文学−「蘆刈」「吉野葛」
    • 五 「郷土文芸」と國分直一の批判
  • 第五章 國分直一の壺神巡礼
    • 一 民族考古学者の台湾時代−國分直一と台南
    • 二 台南周辺の散策から発掘へ−民族学と考古学
    • 三 台南の歴史と漢族の民俗−歴史学と民俗学
    • 四 壺を祀る村−重層的な台湾文化を求めて
    • 五 台湾への情熱
  • 第六章 新垣宏一と本島人の台南
    • 一 日本統治期台南文学の最終走者−新垣宏一と台南
    • 二 「湾生」の文学青年−『台南新報』投稿から台北帝大まで
    • 三 台南二高女への赴任−「女誡扇綺譚」から台南研究、「第二世の文学」へ
    • 四 台湾人を描く−「本島人の真実」
    • 五 しのび込む声−台南を通して台湾・台湾人を知る
  • 終章 鳳凰木の花散る街で
    • 一 台南を去る日
    • 二 台南の文学者たち
    • 三 熱帯の孤独の花