サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 序章
  • 第Ⅰ部 南宋における道学士大夫の政治意識
  • 第一章 宋代道学士大夫の「狂」者曽点への憧れ
    • はじめに
    • 第一節 陳淳の思想形成と曽点問題
    • 第二節 朱子の曽点理解−「狂」と「狂妄」を中心に−
    • 第三節 南宋における「内聖」「外王」思想と曽点への憧れ
    • おわりに
  • 第二章 朱子学的君主論
    • はじめに
    • 第一節 国家と身体とのアナロジー
    • 第二節 当為としての心の主宰
    • 第三節 当為としての君主の主宰
    • おわりに
  • 第三章 南宋孝宗朝における朱子の側近政治批判
    • はじめに
    • 第一節 朱子の孝宗に対する期待と道学の帝王学受容の要請
    • 第二節 士大夫の側近政治批判
    • 第三節 経筵講義における『陸宣公奏議』の講読−南宋孝宗朝淳煕年間の事例−
    • 第四節 『陸宣公奏議』と孝宗批判
    • 第五節 孝宗の二面性−名君の演出−
    • おわりに
  • 第Ⅱ部 一八世紀後半における『陸宣公全集』の受容と政治文化
  • 第四章 一八世紀後半、尾張藩儒石川香山の生涯と思想
    • はじめに
    • 第一節 石川香山の生涯
    • 第二節 石川香山の思想とその特質
    • おわりに
  • 第五章 一八世紀後半、尾張藩儒石川香山と岡田新川のあいだ
    • はじめに
    • 第一節 岡田新川とその表象
    • 第二節 石川香山と岡田新川の思想的相違
    • おわりに
  • 第六章 石川香山『陸宣公全集釈義』と一八世紀後半における名古屋の古代学
    • はじめに
    • 第一節 『陸宣公全集釈義』の分析
    • 第二節 石川香山の注釈と河村秀根・益根『書紀集解』の比較
    • 第三節 石川香山『陸宣公全集釈義』誕生の現場と尾張の古代学
    • おわりに
  • 第七章 石川香山『陸宣公全集釈義』と尾張藩天明改革の時代
    • はじめに
    • 第一節 石川香山の君臣論と『陸宣公全集』
    • 第二節 石川香山の理念と尾張藩政改革
    • 第三節 藩政改革の理念と君主によるその受容
    • おわりに
  • 第八章 張佩芳『唐陸宣公翰苑集注』と乾隆帝の宰相論
    • はじめに
    • 第一節 張佩芳『唐陸宣公翰苑集注』の目的
    • 第二節 乾隆帝の宰相論と尹嘉銓案
    • おわりに