サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 ミーメーシス概念序説
    • Ⅰ.ミーメーシスの概念史
    • Ⅱ.ミーメーシスの構造
    • Ⅲ.代替関係と時系列
    • Ⅳ.演技・物真似のミーメーシスVS像製作のミーメーシス?
    • Ⅴ.比喩としてのミーメーシス
    • Ⅵ.小括
  • 第2章 理想国家におけるムーシケーの教育
    • Ⅰ.『国家』篇におけるムーシケー論の背景
    • Ⅱ.二つのハルモニアー
    • Ⅲ.性格の「写し」としての文化
    • Ⅳ.ムーシケーと「音楽」
    • Ⅴ.「音楽」の違法
    • Ⅵ.小括
  • 第3章 画家、詩人、模倣家
    • Ⅰ.「あるもの」「現れ」「像」
    • Ⅱ.鏡の比喩
    • Ⅲ.絵画と騙り
    • Ⅳ.知識の剝奪
    • Ⅴ.小括
  • 第4章 模倣家と観衆の共犯関係−詩劇における観衆の心理学
    • Ⅰ.二つの像と現れ
    • Ⅱ.詩人・役者の心理と観衆の心理
    • Ⅲ.模倣家と観衆の共犯関係
    • Ⅳ.小括
  • 第5章 詩人批判の射程−『国家』篇と『ソピステス』篇における模倣術の検討
    • Ⅰ.『国家』篇におけるミーメーシスと文芸論
    • Ⅱ.『ソピステス』篇における模倣術
    • Ⅲ.『国家』篇と『ソピステス』篇における模倣術の関係
    • Ⅳ.小括
  • 第6章 世界構造の装置としてのミーメーシス−『ティマイオス』篇におけるミーメーシス概念とその哲学史的意義
    • Ⅰ.パラデイグマとコスモス
    • Ⅱ.デーミウールゴスについての模倣用語使用の回避
    • Ⅲ.非人格的な事物のミーメーシス
    • Ⅳ.世界構造の装置としてのミーメーシス
    • Ⅴ.小括
  • 結語