サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • マンガ
  • パート1 年金ってなんだろう?
    • (1)年金てどんなもの?
    • 働く人が老後の生活にそなえる年金制度/日本の年金制度は「3階だて」/厚生年金の保険料は会社が半分払ってくれる
    • (2)将来、年金はどうなるの?
    • いまのままでは日本の年金制度は大ピンチ/少ない人数で多くの高齢者をささえないといけない
    • (3)国の年金だけではくらせない
    • 国の年金では足りない分は自分でおぎなう/貯まったお金を年金として受け取れる「個人年金保険」/自分の責任で年金額を増やせる「確定拠出年金」
  • パート2 将来にそなえるお金の使い道
    • (1)将来のためにお金をどう使う?
    • お金には「貯めて増やす」という使い方がある/将来の生活設計は貯蓄がささえる/1年間の収入と同じ額を貯蓄している/新しく貯蓄を始めるには銀行に「口座」をつくる/自由にお金の出し入れができる「普通預金」/一定の期間おろさないことを約束した「定期預金」/定期預金の利率のほうが普通預金よりも高い
    • (2)お金に働いてもらう(投資)
    • いまあるお金を使ってもうけを得る「投資」/日本は貯蓄が多く、アメリカは投資が多い/株を買ってもうけをねらうことができる/投資信託は複数の金融商品の「盛り合わせ」/少ないお金で投資をはじめることができる
    • (3)いざというときのために(保険)
    • 将来起こるかもしれない「もしも」にそなえるのが保険/貯まったお金に関係なくまとまったお金が受け取れる保険/保険には「生命保険」と「損害保険」がある/お金を貯めながら保険金も受け取れる保険もある/保険会社は何をするところ?
  • パート3 日本の経済はよいの? 悪いの?
    • (1)国の予算を家計簿におきかえてみる
    • 国の収入が「歳入」、支出が「歳出」/税金の収入だけでは足りない国の予算/国の家計簿は大きなマイナスで約40%が借金/出ていくお金の4分の1は国債を返すためのお金/これから社会保障費が増えていく国の家計簿/財政赤字がつづくと国のおさいふはパンク?
    • (2)国の借金はどれくらいあるの?
    • 国の借金は約1030兆円にも/国民ひとりあたり約811万円の借金をしてるのと同じ/国の借金は国債がいちばん多い/国債は国が発行しお金を返すことを約束する借用証書/わたしたちも国にお金を貸しているってほんとう?/年金保険料もひとまとめにして国債に投資されている/消費税率を上げるのは国の借金を減らすため?
    • (3)世界のなかでも借金が多い日本
    • 日本のGDPは世界3位/国の借金が世界でいちばん多い日本/国のおさいふの状態が先進国でいちばんきびしい日本
    • (4)このまま借金が増えつづけたら…
    • 国の借金は日本銀行がささえつづけるしかない?/日本銀行が国債をたくさん買うとインフレになる恐れが/国債の金利が上がると国の財政はさらなる悪化の危機に
  • パート4 日本経済のこれまでとこれから
    • (1)日本経済はどう変わった?
    • 日本経済の移り変わりを見てみよう/日本経済がぐんぐんのびていった高度経済成長期/変動相場制で日本経済は大きく変わった〜ドルショック〜/石油を海外からの輸入にたよる日本をおそった大事件〜石油ショック〜/プラザ合意とバブル経済のはじまり/バブル崩壊とリーマンショック/デフレがいまもつづいている日本の経済
    • (2)日本経済をみんなで立て直そう
    • 「デフレ」から抜け出すための方法はあるの?/企業や個人がもっている力を引き出す「成長戦略」/みなさんでも日本の経済を元気にすることができる
  • おわりに・日本の未来をどう切り開いていくか
  • さくいん