サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

目次

  • 序章 教育格差をこえる日本・ベトナム共同授業研究の歩み−ベトナム教育改革を背景として
    • 1 本書の目的
    • 2 研究の経緯
    • 3 研究の背景−ベトナム教育改革の動向
    • 4 先行研究と本研究の特色
    • 5 本書の構成について
  • 第1章 第1回共同授業研究会(2009年12月27日、クックドゥオン小学校にて)
    • 1 授業「ベトナム語(Tieng Viet)」(1年生)
    • 2 授業「地理・ベトナム南部の民族」(4年生)
    • 3 授業「太陽と山に住む人たち(1)」(4年生)
    • 4 授業研究会
  • 第2章 第2回共同授業研究会(2010年9月8日、クックドゥオン小学校にて)
    • 1 授業「世界の食べ物」(4年生)
    • 2 授業「太陽と山に住む人たち(2)」(5年生)
    • 3 授業研究会
    • 4 まとめにかえて−善元幸夫「太陽と山に住む人たち」の授業について
  • 第3章 集中講義とワークショップ(1)(2012年9月18日、タイグェン師範大学にて)
    • 1 アイスブレイキング・コミュニケーションゲーム
    • 2 講義「日本における『子ども中心主義』の歴史−自らの教員体験に基づいて」
    • 3 ワークショップ「ビデオ『未来の学校 新宿区立大久保小学校』を視聴して」
    • 4 第1日目終了後の学生の感想と疑問に答える
  • 第4章 集中講義とワークショップ(2)(2012年9月20日、タイグェン師範大学にて)
    • 1 講義「世界地図と平等・公平な社会を考える授業」からの考察−講義シナリオとベトナム大学生の感想を中心に
    • 2 ワークショップ「子どもたちへ伝えたい思いを表現する」
  • 第5章 タイグェン師範大学学生による研究授業とワークショップ(2012年12月14日、トゥオンヌン小学校にて)
    • 1 タイグェン師範大学学生による研究授業
    • 2 タイグェン師範大学学生による研究授業
    • 3 ワークショップ「楽器の来た道、音楽の行く道」
    • 4 授業研究会−学生たちの研究授業について
  • 第6章 ベトナム側はこの試みをどう受けとめたか
    • 1 共同授業研究プログラムの意義
    • 2 タイグェン師範大学と琉球大学教育学部の協力がめざす道程
    • 3 〈補論〉新宿区立大久保小学校日本語国際学級の授業を参観して
  • 第7章 マイノリティの尊厳から考える教育課題−ベトナムと沖縄の交流の意義
    • はじめに
    • 報告「マイノリティの尊厳から考える教育課題−ベトナムと沖縄の交流の意義」
    • 1 アジアにおける沖縄
    • 2 ベトナムと沖縄の歴史的共通性
    • 3 〈国民統合の場〉としての近代教育システム
    • 4 教育システムの変革
    • 5 〈中央〉−〈周縁〉という関係性の脱構築−マイノリティの〈声〉を聴く
    • おわりに
  • 終章 共同授業研究の成果と課題
    • 1 少数民族の〈声〉を聴くことこそ、教育格差をこえる根幹となる
    • 2 教育困難地域における教育実習の重要性−「子ども理解」こそ教育改革の質を高める
    • 3 教育格差をこえる実践知の共有
    • 4 マイノリティの〈声〉を社会的メッセージへと転化するための教育方法の開発
    • 5 地球市民教育の実践的提案
    • おわりに−地域間共同による教育格差をこえる展望

教育政策・歴史・事情 ランキング

教育政策・歴史・事情のランキングをご紹介します一覧を見る