サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

  • 第1章 M−GTAによる生活場面面接研究に至るまで
    • 1.問題意識
    • 2.研究の意義と目的
    • 3.研究の方法と結果・考察
    • 4.結論と今後の課題
  • 第2章 M−GTAを用いた利用者の「持てる力を高める」プロセスの検討
    • 1.M−GTAを用いた生活場面面接研究の契機と意義
    • 2.研究方法
    • 3.概念生成
    • 4.カテゴリー生成
    • 5.結果図及びストーリーラインの作成
    • 6.生活場面面接の定義
    • 7.結果及び考察〜カテゴリー別の概念及び相互関係〜
    • 8.M−GTAの体験的考察
    • 9.生活場面面接の体系化に向けて〜M−GTA活用の展望〜
  • 第3章 研究者による「生活場面面接体系化のためのプロセス理論」の修正
    • 1.教育・研修を通じた修正
    • 2.「生活場面面接体系化のためのプロセス理論」の修正結果
    • 3.生活場面面接プロセス概念一覧
  • 第4章 M−GTAを用いた生活場面面接研究の応用例
    • 1.研究面への応用
    • 2.実践面への応用
    • 3.教育面への応用
    • 4.政策面への反映
  • 資料 M−GTAによる研究結果の応用例
    • 資料1 ストレングス視点にもとづいた在宅要支援・要介護高齢者への支援
    • 資料2 特別養護老人ホームのケアワーカーが生活場面面接が行える条件
    • 資料3 利用者の自立支援を促すサービス提供(相談援助)について
    • 資料4 特別養護老人ホームにおける生活場面面接の研修について検討
    • 資料5 生活場面面接の現任者研修のあり方について
    • 資料6 解題「連載生活場面面接を学ぶ」
    • 付録 生活場面面接研究一覧

介護福祉 ランキング

介護福祉のランキングをご紹介します一覧を見る