サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

レーニンジャーの新生化学 生化学と分子生物学の基本原理 第6版 下

レーニンジャーの新生化学 生化学と分子生物学の基本原理 第6版 下

  • レーニンジャー(著)/ ネルソン(著)/ コックス(著)/ 川嵜 敏祐(監修)/ 中山 和久(編集)/ 今川 正良(ほか訳)
  • Chap.16 クエン酸回路
    • 16.1 アセチルCoA(活性酢酸)の生成
    • 16.2 クエン酸回路の反応
    • BOX 16−1 二重機能酵素:二つ以上の働きをするタンパク質
    • BOX 16−2 シンターゼとシンテターゼ,リガーゼとリアーゼ,キナーゼとホスファターゼとホスホリラーゼ:名称がまぎらわしい
    • BOX 16−3 クエン酸:非対称に反応する対称性分子
    • 16.3 クエン酸回路の調節
    • 16.4 グリオキシル酸回路
  • Chap.17 脂肪酸の異化
    • 17.1 脂肪の消化,動員および運搬
    • 17.2 脂肪酸の酸化
    • BOX 17−1 太ったクマは冬眠中にβ酸化を行う
    • BOX 17−2 補酵素B12:複雑な問題の根本的な解決
    • 17.3 ケトン体
  • Chap.18 アミノ酸の酸化と尿素の生成
    • 18.1 アミノ基の代謝運命
    • 18.2 窒素排泄と尿素回路
    • BOX 18−1 医学 組織障害の検査
    • 18.3 アミノ酸の分解経路
    • BOX 18−2 医学 科学捜査が殺人事件のミステリーを解決する
  • Chap.19 酸化的リン酸化と光リン酸化
    • 酸化的リン酸化
    • 19.1 ミトコンドリアにおける電子伝達反応
    • BOX 19−1 高温異臭性植物と代替呼吸経路
    • 19.2 ATP合成
    • BOX 19−2 研究法 膜タンパク質を可視化するための原子間力顕微鏡法
    • 19.3 酸化的リン酸化の調節
    • 19.4 熱産生,ステロイド合成,アポトーシスにおけるミトコンドリアの役割
    • 19.5 ミトコンドリア遺伝子:その起源と変異の影響
    • 光合成:光エネルギーの獲得
    • 19.6 光リン酸化の一般的な特徴
    • 19.7 光の吸収
    • 19.8 光化学反応の中心:光駆動性の電子の流れ
    • 19.9 光リン酸化によるATP合成
    • 19.10 酸素発生型光合成の進化
  • Chap.20 植物と細菌における糖質の生合成
    • 20.1 光合成による糖質の合成
    • 20.2 光呼吸,およびC4経路とCAM経路
    • BOX 20−1 光合成生物の遺伝子操作は光合成の効率を上げられるか
    • 20.3 デンプンとスクロースの生合成
    • 20.4 細胞壁多糖の合成:植物のセルロースと細胞のペプチドグリカン
    • 20.5 植物細胞における糖質代謝の統合
  • Chap.21 脂質の生合成
    • 21.1 脂肪酸とエイコサノイドの生合成
    • BOX 21−1 混合機能オキシダーゼ,シトクロムP−450,および薬物の過剰投与
    • 21.2 トリアシルグリセロールの生合成
    • 21.3 膜リン脂質の生合成
    • 21.4 コレステロール,ステロイド,イソプレノイドの生合成,調節及び輸送
    • BOX 21−2 医学 アポEの対立遺伝子はアルツハイマー病の発症を予見する
    • BOX 21−3 医学 脂質仮説とスタチンの開発
  • Chap.22 アミノ酸,ヌクレオチドおよび関連分子の生合成
    • 22.1 窒素代謝の概観
    • BOX 22−1 目立たないが豊富な独特のライフスタイル
    • 22.2 アミノ酸の生合成
    • 22.3 アミノ酸に由来する分子
    • BOX 22−2 医学 イギリス国王と吸血鬼について
    • 22.4 ヌクレオチドの生合成と分解
  • Chap.23 哺乳類の代謝のホルモンによる調節と統合
    • 23.1 ホルモン:多様な機能のための多様な構造
    • BOX 23−1 医学 ホルモンはどのようにして発見されるのか:精製インスリンへの困難な道筋
    • 23.2 組織特異的代謝:分業
    • BOX 23−2 クレアチンとクレアチンキナーゼ:貴重な診断補助物でありボディービルダーの友である
    • 23.3 燃料代謝のホルモンによる調節
    • 23.4 肥満と体重調節
    • 23.5 肥満,メタボリックシンドロームおよび2型糖尿病
  • PART Ⅲ 情報伝達
  • Chap.24 遺伝子と染色体
    • 24.1 染色体の成分
    • 24.2 DNAのスーパーコイル形成
    • BOX 24−1 医学 トポイソメラーゼを阻害して病気を治す
    • 24.3 染色体の構造
    • BOX 24−2 研究法 エピジェネティクス,ヌクレオソーム構造,そしてヒストンバリアント
  • Chap.25 DNA代謝
    • 25.1 DNA複製
    • 25.2 DNA修復
    • BOX 25−1 医学 DNA修復とがん
    • 25.3 DNA組換え
    • BOX 25−2 医学 適切な染色体分離がなぜ重要なのか
  • Chap.26 RNA代謝
    • 26.1 RNAのDNA依存的合成
    • BOX 26−1 研究法 RNAポリメラーゼはプロモーター上に足跡を残す
    • 26.2 RNAプロセシング
    • 26.3 RNA依存的なRNAとDNAの合成
    • BOX 26−2 医学 HIV逆転写酵素の阻害薬を用いてのエイズとの戦い
    • BOX 26−3 研究法 新たな機能をもつRNAポリマーを作り出すためのSELEX法
    • BOX 26−4 広がりつつあるRNAの宇宙:機能不明の転写物がいっぱい
  • Chap.27 タンパク質代謝
    • 27.1 遺伝暗号
    • BOX 27−1 例外が規則を証明する:遺伝暗号の自然変異
    • 27.2 タンパク質合成
    • BOX 27−2 RNAワールドからタンパク質ワールドへ
    • BOX 27−3 遺伝暗号の自然界と非自然界における拡張
    • BOX 27−4 遺伝暗号中で誘発される変化:ナンセンス抑制
    • 27.3 タンパク質のターゲッティングと分解
  • Chap.28 遺伝子発現調節
    • 28.1 遺伝子発現調節の原理
    • 28.2 細菌における遺伝子発現調節
    • 28.3 真核生物における遺伝子発現調節
    • BOX 28−1 研究法 ひれ,羽,くちばしなどについて

医学全般 ランキング

医学全般のランキングをご紹介します一覧を見る