サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序章 なぜ、エスノメソドロジカル・ソーシャルワークなのか
  • 第1章 ソーシャルワーカーが、エスノメソドロジーと出合うとき
    • 1)不思議な記憶
    • 2)「人間性に関する理論」
    • 3)「人々の方法」
  • 第2章 社会福祉研究(者)の本懐
    • 1)100年前の「宿題」
    • 2)「反省的学問理論」は、社会福祉研究の救世主か?
    • 3)「サイエンス」から「ツール」、そして「アート」へ
  • 第3章 エスノメソドロジーによる社会福祉の研究・教育・実践の新たな「転回」
    • 1)「教科書=理論・方法等を逆さまにする」
    • 2)ソーシャルワーク実践と「万華鏡」
    • 3)「座持ち」の相互反映性
    • 4)〈エスノメソドロジー〉とは何か
    • 5)「気づき」の仕組み
    • 6)「オントロジカル・ゲリマンダリング」
    • 7)エスノメソドロジーによる「実践知」の提起
  • 第4章 対人援助職の養成教育における「実践知」が担う意義
    • 1)「理論」偏重
    • 2)「実践知」とは何か
    • 3)「第三の知」
    • 4)「フォーラム・シアター」
    • 5)「実習生の能力」
    • 6)「手続論的転回」と「気づきのメソッド」
  • 第5章 「社会福祉援助技術演習・実習指導」の実習前教育としての試み
    • 1)実習の風景
    • 2)「社会福祉援助技術演習・実習指導(以下、演習・実習指導)」の目的
    • 3)実習記録とフィールドノーツ
    • 4)演習・実習指導における「フィールドノーツ技法」の試み
    • 5)今後の展開
  • 第6章 社会福祉援助技術現場実習(以下、現場実習)における実習生の「状況に埋め込まれた学習」
    • 1)「現場力」とは…
    • 2)現場実習で期待される「学習」とは…
    • 3)現場実習の「状況に埋め込まれた学習」とは…
    • 4)現揚実習における「気づき」とは…
    • 5)「学習理論」とは…
  • 終章 エスノメソドロジカル・ソーシャルワークの可能性