サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序章
    • 0.1 研究の背景
    • 0.2 先行研究の検討
    • 0.3 研究課題
    • 0.4 研究方法
    • 0.5 本書の構成
  • 第1章 理論的枠組み
    • 1.1 言語政策/言語計画
    • 1.2 言語と国家建設
    • 1.3 多言語状況における言語使用
    • 1.4 言語とアイデンティティ
  • 第2章 ソ連およびキルギス共和国における言語政策の歴史
    • 2.1 キルギス共和国の歴史
    • 2.2 言語政策・言語状況の歴史
    • 2.3 ソ連崩壊前後の国家語制定キャンペーンとその後
  • 第3章 キルギス共和国の独立以降の言語状況
    • 3.1 言語習得状況
    • 3.2 言語使用状況
    • 3.3 小括
  • 第4章 地位計画
    • 4.1 キルギス語の国家語化
    • 4.2 ロシア語の地位をめぐって
    • 4.3 キルギス語への移行と二言語主義のはざまで
    • 4.4 ウズベク語および他の言語に関する地位計画
    • 4.5 小括−キルギス語の普及とロシア語の維持の両立可能性
  • 第5章 実体計画
    • 5.1 ソ連民族政策と標準キルギス語の成立
    • 5.2 ソ連時代の正書法改革とロシア語的要素の顕在化
    • 5.3 ロシア語的要素をどう扱うか−ペレストロイカ期からソ連崩壊以降の正書法改革
    • 5.4 小括−キルギス語にとってロシア語的要素は「外来要素」か
  • 第6章 国家語委員会の活動
    • 6.1 国家語委員会の概要
    • 6.2 国家語委員会の活動内容および議長による評価
    • 6.3 文化的行事−「国家語の日」を中心として
    • 6.4 小括−国家語の番人としての国家語委員会
  • 第7章 インタビュー調査
    • 7.1 インタビューの概要
    • 7.2 言語使用のダイナミクス
    • 7.3 言語状況の変化に対する意識
    • 7.4 インフォーマントの言語改革意識・言語態度
    • 7.5 言語と民族アイデンティティ−キルギス人にとってのキルギス語の意味
    • 7.6 言語と国民−国民の言語としてのキルギス語の可能性
    • 7.7 小括
  • 終章
    • 8.1 各章の概要
    • 8.2 現代における「国家のことば」の姿
    • 8.3 ロシア語(的要素)の排除か受容か
    • 8.4 キルギス語の普及によって影響を受けるのは誰か
    • 8.5 今後の課題・展望