サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

目次

日・英語談話スタイルの対照研究 英語コミュニケーション教育への応用

日・英語談話スタイルの対照研究 英語コミュニケーション教育への応用 (シリーズ言語学と言語教育)

  • 津田 早苗(著)/ 村田 泰美(著)/ 大谷 麻美(著)/ 岩田 祐子(著)/ 重光 由加(著)/ 大塚 容子(著)
  • 第1章 日本人にとっての英語コミュニケーションの壁
    • 1.本研究の背景
    • 2.コミュニケーションのスタイル
    • 3.求められるコミュニケーション能力
    • 4.見えてくる課題
    • 5.本研究の目的と理論的枠組み
    • 6.データの特徴
    • 7.本書の構成
  • 第2章 分析会話データについて
    • 1.会話データの概要
    • 2.英語母語話者間会話
    • 3.日本語母語話者間会話
    • 4.異文化間会話
    • 5.会話の文字化に用いた記号
  • 第3章 ‘We had a good conversation!’
    • 1.はじめに
    • 2.フォローアップ・インタビューの実施について
    • 3.回答より
    • 4.おわりに
  • 第4章 日・英語初対面会話における自己開示の機能
    • 1.はじめに
    • 2.自己開示とは
    • 3.話し手と聞き手の共同構築としての自己開示
    • 4.分析データ
    • 5.分析方法
    • 6.分析結果−いつ自己開示するのか−
    • 7.分析結果−誰が開示するのか(聞き手の役割)−
    • 8.分析結果−何を自己開示するのか(自己開示の内容)−
    • 9.分析結果−どの程度自己開示するのか−
    • 10.考察−なぜ自己開示するのか(自己開示の機能)−
    • 11.日・英語の初対面会話で期待される自己開示における相違点
    • 12.おわりに−英語教育への示唆−
  • 第5章 日・英語の男性初対面母語会話に見られる応答要求発話
    • 1.はじめに
    • 2.日本人が英語を話すときに見られる問題点
    • 3.会話の中の応答要求発話−応答連鎖について−
    • 4.分析方法
    • 5.分析結果
    • 6.総合的考察とまとめ
    • 7.おわりに
  • 第6章 日・英語の他者修復
    • 1.はじめに
    • 2.他者修復の先行研究と分類
    • 3.他者修復と他の分析項目との関連
    • 4.分析
    • 5.分析結果
    • 6.おわりに
  • 第7章 日・英語の初対面3人会話におけるあいづち
    • 1.はじめに
    • 2.あいづちの研究
    • 3.あいづちの定義
    • 4.分析データ
    • 5.分析結果
    • 6.考察−日・英語あいづちスタイルの相違−
    • 7.おわりに
  • 第8章 話題展開スタイルの日・英対照分析
    • 1.はじめに
    • 2.本研究のきっかけ
    • 3.先行研究と問題の所在
    • 4.本研究の目的
    • 5.話題とTopic Framework
    • 6.Topic Frameworkの認定
    • 7.話題の展開
    • 8.分析データ
    • 9.分析
    • 10.考察−話題展開スタイルの相違とその文化的背景−
    • 11.英語教育への示唆
    • 12.おわりに
  • 第9章 日・英・米・豪の母語会話および異文化間会話から見るターンと発話量
    • 1.ターンと発話量に関する研究
    • 2.本研究の目的
    • 3.研究の方法
    • 4.分析
    • 5.まとめと考察
    • 補遺 地域別ターンおよび発話量の素データ
  • 第10章 英語会話と日本語会話の構造
    • 1.はじめに
    • 2.英語会話の構造と特徴
    • 3.日本語会話の構造と特徴
    • 4.英語会話と日本語会話の類似点と相違点
    • 5.おわりに
  • 第11章 語用指標とその英語教育への応用
    • 1.目指したもの
    • 2.英語教育と語用規則
    • 3.CEFR−Jと語用規則

哲学・思想 ランキング

哲学・思想のランキングをご紹介します一覧を見る