サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

目次

  • 1 結晶とは
    • 1−1 はじめに
    • 1−2 結晶に見られる規則的構造
    • 1−3 周期性の現れない敷き詰め構造
    • 1−4 2次元周期配列に許される回転対称
  • 2 結晶の対称性Ⅰ−32の晶族(点群)
    • 2−1 結晶内で許される回転対称
    • 2−2 反転を含む対称
    • 2−3 対称要素の組み合わせ
    • 2−4 32の結晶系(晶族)
    • 2−5 点群
  • 3 結晶の対称性Ⅱ−7つの結晶系・14のブラベ格子
    • 3−1 結晶系
    • 3−2 周期構造とa,b,c軸の選び方
    • 3−3 14のブラベ格子
  • 4 結晶の対称性Ⅲ−並進操作を含む対称要素,空間群
    • 4−1 映進面
    • 4−2 らせん軸
    • 4−3 空間群
  • 5 X線
    • 5−1 X線の発見
    • 5−2 X線の発生
    • 5−3 X線の検出法
  • 6 人類初のX線結晶構造解析−NaClとKClの結晶構造の決定とミラー指数
    • 6−1 LaueとEwaldの出会い
    • 6−2 Bragg親子の登場
    • 6−3 有理指数の法則とミラー指数
    • 6−4 単結晶を利用した回折パターンの測定
    • 6−5 結晶の密度とX線の波長
    • 6−6 まとめ
  • 7 波の表現−波動運動の複素数による表現とオイラーの公式
    • 7−1 波
    • 7−2 複素数と複素平面
    • 7−3 フーリエ級数
    • 7−4 フーリエ級数展開
    • 7−5 フーリエ係数の決定
    • 7−6 フーリエ変換の表現
    • 7−7 フーリエ合成
  • 8 結晶とX線の相互作用−回折理論
    • 8−1 横波の回折と干渉
    • 8−2 Coherentな波
    • 8−3 1次元格子による散乱
    • 8−4 h,k,lの意味
  • 9 構造因子−電子密度と回折強度および消滅則
    • 9−1 X線を散乱するもの
    • 9−2 原子散乱因子(原子という窓からの散乱)
    • 9−3 回折強度と構造因子
  • 10 X線回折実験−データ測定・空間群の決定・データの評価
    • 10−1 実験に用いる回折条件
    • 10−2 逆格子の配列と回折図形
    • 10−3 回折データの収集
    • 10−4 結晶構造を解く
    • 10−5 構造決定の例(構造因子の意味)
  • 11 X線結晶構造解析の実際−思わぬハプニング・低温実験でのトラブル
    • 11−1 通常は結晶をキチンと選べばトラブルは起きない
    • 11−2 補正
    • 11−3 結晶格子が教える組成情報と実例
  • 12 X線以外の波動を利用した回折−電子線と中性子線についてちょっとだけ
    • 12−1 X線との比較
    • 12−2 波長
    • 12−3 電子線回折
    • 12−4 中性子線回折
    • 12−5 X線の粉末回折データの利用