サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

日本の妖怪百科 ビジュアル版

日本の妖怪百科 ビジュアル版

  • 岩井 宏實(監修)
  • ◎妖怪大集合
  • 1 山の妖怪
    • 妖怪とはなんだろう 岩井宏實
    • 鬼人を恐れさせる鬼と人に恵みをもたらす鬼
    • 天狗鼻の高い赤ら顔、山奥にすみ空を飛びまわる
    • ダイダラボウ富士山を背負い、沼をつくった巨人
    • 木霊樹木に宿る精霊
    • 蛇執念深い妖怪に変身する水の神・山の神
    • 狼老婆に化けて旅人をおそう
    • 山姥・山爺恐ろしい姿で人をおそう落ちぶれた山の神
    • 山童祭っていれば助けてくれる山の神の子ども
    • 一つ目小僧・一本ダタラ一つ目一本足は神さまの尊さのシンボル
    • ヒダルガミ山道で待ちかまえている腹をすかせた亡者
    • 覚人の心を読みとる大猿に似た怪物
    • 鵺真夜中に出るつかみどころのない妖怪
    • 大百足体が鉄でおおわれた巨大な虫
    • 狒々猿に似た姿で、動物を取って食う
    • 貉狸に似て、二匹が示しあわせて化ける
    • モモンガ・モモンジイ毛むくじゃらで木から木へと飛びまわる
    • 鼬眉毛につばをつければだまされない
    • 猩々海からもあらわれる酒好きな妖怪
    • コナキ爺・粉挽き爺泣いているので抱き上げると離れない
    • 山彦呼びかければ叫び返す山の妖怪たち
    • 手長足長山から長い手足をのばして悪さをする
  • 2 水の妖怪
    • 妖怪と幽霊はどう違うのだろう 岩井宏實
    • 河童川や沼にあらわれるなじみの深い妖怪
    • 蟇岩かと間違えるほどの大きなヒキガエルの妖怪
    • スッポン食用の亀も執念深い妖怪に
    • 牛鬼・濡れ女谷川の淵や海にいて、人をおそう
    • 人魚顔は人間、体は魚の女の妖怪
    • 小豆洗い・小豆とぎ・小豆はかり小豆を洗う音だけさせて、姿は見えない
    • シバテン・ケンモン河童に似て、相撲が大好き
    • 亡者舟・海難法師海上にあらわれる水死者の亡霊
    • 海坊主ヌルヌル頭の巨大怪物
    • 舟幽霊柄杓で水をくみ入れて船を沈めようとする幽鬼
    • 橋姫橋の上に出現するしっと深い姫
    • 川姫若者を惑わす川の美女
    • 川天狗天狗に嫁入りした美しい妖怪
    • 獺子どもや美人に化けて人をたぶらかす
    • 川熊川のなかからのびる黒い手の持ち主
    • アヤカシ仲間を探す海で死んだ人の霊
    • 磯撫で尻尾の針で海中に人を引き込む怪魚
    • 共潜海女が海底で出会う自分と同じ姿の妖怪
    • 赤【エイ】島ほどもある巨大魚
  • 3 里の妖怪
    • 妖怪があらわれるのはどんな場所だろう 岩井宏實
    • 狐稲荷神の使いも、いっぽうでは人を化かす
    • 狸八化けといわれるほどの化けの名人
    • 土蜘蛛どこからともなくあらわれ、糸でからめとる
    • 産女・柳女赤ん坊を抱いてくれと頼む母親の妖怪
    • 雪女白い着物の女の姿であらわれる雪の精
    • 大首雨上がりにとつぜんあらわれる笑う首
    • 魃・赤舌日照りのときに出現する怪物
    • 鎌鼬とつぜん鎌で切ったような傷を負わせる怪
    • 見越し入道見上げれば見上げるだけ大きくなる坊主頭の巨人
    • 片輪車・輪入道・朧車走りまわっては人々を恐れさせる車輪のお化け
    • 塗り壁・ノブスマ夜道に立ちはだかり、人の行く手をさえぎる
    • ずんべらぼう顔に目も鼻も口もなく、人をおどろかす
    • タテクリカエシ山道をころがってくる目鼻手足のない奇妙な胴体
    • 釣瓶下し木の上から急に下りてくる妖怪
    • ミノ火人里に出現する怪しい火
    • ジャンジャン火・天火怨霊が火となって飛びまわる
    • 夜行さん・首無し馬首のない馬に乗って夜あらわれる
    • 泥田坊「田んぼを返せ」と叫ぶ目一つの妖怪
    • 朱の盤真っ赤な顔をした大皿の妖怪
    • バタバタ・ベトベトさん姿を見せずに音だけが聞こえる
    • 袖引き小僧だれが引っ張るのか着物の袖
    • そろばん坊主そろばんをはじく音の正体
    • 手目坊主手に目ができた坊主の執念
    • 一反木綿空中を飛んで首に巻きつく白い布
    • 雷獣雷といっしょに落ちてくる獣姿の怪物
    • 雨女雨の降る日にあらわれる
    • 雨降小僧傘をかぶった雨の神の召使
    • 小雨坊修験道の霊地で物乞いする
  • 4 屋敷の妖怪
    • 妖怪はいつあらわれるのだろうか 岩井宏實
    • 化け猫尻尾の先が二つに分かれて魔力をもつ古猫
    • 鼠猫さえ食い殺すほどの力をもつ古鼠
    • 轆轤首長くのびた首が空中を浮遊
    • 犬神人間についてたたりをする犬の霊
    • 元興寺毎晩、寺の鐘つき童子をおそう鬼
    • ザシキワラシ子どもの姿をした家の守り神
    • 油坊・油赤子・油返し貴重な油を盗んだ者の亡霊
    • 垢なめ・天井なめ風呂場の垢や天井をなめる不潔な妖怪
    • 枕返し寝ているあいだに枕を動かす霊のいたずら
    • 恙虫・吉六虫・常元虫・お菊虫虫の妖怪になった死者の魂
    • 銭神・金霊天から降る金銀のふしぎ
    • 長壁姫路城天守閣にすむ老婆
    • 加牟波理入道便所に出現する大入道
    • 毛羽毛現めったにお目にかかれない毛だらけの妖怪
    • 古庫裏婆山寺の台所にすみついた老婆の妖怪
    • 目競平清盛をにらんだ何千万もの骸骨の目
    • 小袖の手着物に残った着ていた人のうらみ
    • 面癘鬼古い面が化けて出た妖怪
    • 目目連障子にできたたくさんの目
    • 二口女二つの口でご飯を食べる
  • ◎絵巻をよむ
    • 稲生物怪録 稲生平太郎少年の妖怪退治
    • 付喪神 道具の妖怪たち
  • 妖怪は現代にもいるのだろうか 岩井宏實
  • 索引
  • 参考文献