サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序章 家庭を遠く離れて
    • 1 家庭を離れた子どもたち
    • 2 子どもの認識の分類
    • 3 事例
    • 4 子どもに必要な支援
    • 5 子どもの声を聴く
  • 第1部|治療的養育論
  • 第1章 治療的養育の歴史とアタッチメント理論
    • 1 治療的養育の必要性
    • 2 治療的養育の歴史
    • 3 アタッチメントの重要性
    • 4 治療的養育とアタッチメント理論を再び考える
  • 第2章 治療的養育の実践
    • 1 治療的養育の2本の柱と6つのケアモデル
    • 2 支援を支える2本の柱
    • 3 6つのケアモデルに基づいた実践
    • 4 生活の質の向上を目指して
  • 第3章 語られる秘密
    • 1 生活を共にするなかで
    • 2 記録の分析の手順
    • 3 エピソードの提示
    • 4 記録から読みとれること
    • 5 “共に生きる”という営み
  • 第2部|ライフストーリーワーク論
  • 第4章 ライフストーリーワークの歴史的・理論的背景
    • 1 ライフストーリーワーク
    • 2 多面的な視点から
    • 3 子どもを支える環境を構築していくために
  • 第5章 ライフストーリーワークをはじめる前に
    • 1 実施にあたっての検討事項
    • 2 事実を分かちあう前に
    • 3 「誰が」分かちあうのか
    • 4 「いつ」分かちあうのか
    • 5 「何を」分かちあうのか
    • 6 実施後のケア
  • 第6章 ライフストーリーセラピーの技法
    • 1 不条理を乗り越える力
    • 2 技法の提示
    • 3 ライフストーリーワークの実施と子どもの最善の利益
  • 終章 子どもと事実を分かちあうために
    • 1 事実を分かちあう過程
    • 2 子どもとのかかわりのなかに存在するライフストーリーワークの要素
    • 3 自らの生を引き受けるということ
    • 4 相反する事象へのバランス感覚
    • 5 二律背反を抱える
    • 6 共に生きる
    • 7 新たな社会的現実の構成を目指して