サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

狐物語

狐物語 (福音館古典童話シリーズ)

  • レオポルド・ショヴォー(編・画)/ 山脇 百合子(訳)
  • そもそもの始まり
  • 第一部 1 ルナール、イザングランの腿肉ハムを盗む
  • 2 ルナールと雄鶏ノワレ
  • 3 ルナールと雄鶏シャントクレール
  • 4 ルナールと烏
  • 5 ルナール、魚をだまし取る
  • 6 ルナール、イザングランの弟プリモーをだます
  • 7 ルナール、イザングランを坊主にする
  • 8 ルナール、イザングランに鰻釣りをさせる
  • 9 ルナール、イザングランの子たちをいたぶる
  • 10 プリモーのミサ
  • 11 ルナールとプリモーが祭服と引き替えた鵞鳥のひなは、禿鷲ムフラールの腹におさまる
  • 12 ルナールとプリモー、食糧庫の大騒動
  • 13 プリモーの死
  • 14 井戸の中のルナールとイザングラン
  • 15 ルナールと四十雀
  • 16 ルナールと山猫のティベール、罠とソーセージをめぐる一件
  • 17 ティベールとふたりの司祭
  • 18 山猫ティベール、しっぽを半分なくす
  • 19 ルナールとイザングランの再会
  • 20 ルナールとこおろぎのフロベール
  • 21 ルナールとイザングラン、和解の抱擁をする
  • 22 ルナールはマルペルチュイの入り口で、狼のエルサン奥方に恥をかかせる
  • 第二部 23 イザングラン、王の宮廷にルナールを告訴する
  • 24 雄鶏シャントクレールが宮廷に現れ、コペ夫人の死に関して裁判を求める
  • 25 ルナールと熊と蜂蜜
  • 26 山猫ティベールはルナールを連れ出しにおもむくが、役を果たせずむなしく宮廷にもどる
  • 27 穴熊グランベールはルナールを迎えに行き、宮廷へと連れもどる
  • 28 ルナールは絞首刑を言いわたされるが、刑をのがれるため十字架を身につける
  • 29 マルペルチュイの攻囲戦
  • 30 ルナールとイザングランの決闘
  • 第三部 31 ルナール、修道院を出る
  • 32 染物屋ルナール
  • 33 巡礼ルナール、ローマをめざす
  • 34 ルナール、修道院の鶏小屋に忍び入る
  • 35 ルナール、青鷺パンサールを食べる
  • 36 ルナール、聴罪司祭の鳶に手を出す
  • 37 ルナールと鳶
  • 38 ルナールと雀のドルーアン
  • 39 ルナール、ほかの狐の毛皮の中に身をかくす
  • 40 ルナールとりすのルソー
  • 41 ルナールと熊とお百姓のリエタール
  • 42 ルナール、再び王の信任を得る
  • 43 ルナールとイザングランのチェス勝負
  • 44 ルナール、犬のロンノーを吊るす
  • 45 医者ルナール
  • 46 皇帝ルナール
  • 47 ルナールの死
  • ルナールと『狐物語』の履歴書 福本直之
  • レオポルド・ショヴォーの視点と、伝承される物語 山村浩二
  • 訳者あとがき