サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

法理論の再興

法理論の再興

  • トーマス・ヴェスティング(著)/ 毛利 透(訳)/ 福井 康太(訳)/ 西土 彰一郎(訳)/ 川島 惟(訳)
  • 第1章 位置と機能
    • Ⅰ 自己記述の一形式の出現
    • Ⅱ 理論の関心と実践志向の間
    • Ⅲ 境界と重なり
  • 第2章 規範
    • Ⅰ 基礎的考察
    • Ⅱ 法律の一般性
    • Ⅲ 近年の言語哲学(言語論的転回linguistic turn)
    • Ⅳ 語用論的規則理解
  • 第3章 システムⅠ
    • Ⅰ 法の統一性とヒエラルヒー
    • Ⅱ 体系(システム)概念
    • Ⅲ 法実証主義における体系(システム)構築
    • Ⅳ メディア前提としての書物の印刷
  • 第4章 システムⅡ(ルーマン)
    • Ⅰ システムと環境の区別
    • Ⅱ 作動上の閉鎖性
    • Ⅲ 動的で回帰的なネットワーク化
    • Ⅳ システム理論とコンピュータ文化
  • 第5章 妥当
    • Ⅰ 国家本位
    • Ⅱ 旧ヨーロッパの自然法と後期近代の道徳哲学
    • Ⅲ 動態化
    • Ⅳ 社会のエピステモロジーと法の規範性
  • 第6章 解釈
    • Ⅰ 解釈か具体化か?
    • Ⅱ モデル形成
    • Ⅲ 決定のパラドックス
    • Ⅳ 「ポストモダン」の方法論
  • 第7章 進化
    • Ⅰ 法制史
    • Ⅱ 法の発展史(ウェーバー)
    • Ⅲ 進化論
    • Ⅳ 適応に先行する進歩としてのメディア