サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

目次

  • 第一章 畑地の均田制の水田日本への導入
    • 一 華北畑地の均田制と水田日本の条里制
    • 二 畑地の均田制を水田社会に直輸入した日本
    • 三 長地型地割と半折型地割
    • 四 条里施工は軍国体制の基盤整備事業
    • 五 国家構想は唐からの直輸入
  • 第二章 七道建設と条里施工のシミュレーション
    • 一 七道建設と条里施工の着工年を探る
    • 二 白雉四年の「処々大道」記事の再検討
    • 三 直線官道施工過程のシミュレーション
    • 四 条里施工のシミュレーション
    • 五 「雑徭六〇日」の意味と雑徭の起源
    • 六 平野部の国境・評境の画定
  • 第三章 国家的土地所有の起源
    • 一 「平野部を隈無く造田せよ」
    • 二 地方豪族らに自らの土地を破壊させた改新政府
    • 三 加功主義による完璧な国家的土地所有の成立
    • 四 土地制度の解明には物証の採用が不可欠
  • 第四章 式内社・祈年祭と条里制
    • 一 律令国家の全国支配で語られてきた祈年祭
    • 二 和泉国大鳥郡の条里施工と祈年祭の始まり
    • 三 朝廷祈年祭・地域祈年祭の二層構造
    • 四 先行研究における条里施工の下限
  • 第五章 金田章裕「条里プラン」説の再検討
    • 一 金田章裕の「条里プラン」説
    • 二 「条里プラン」説の問題点
    • 三 条里呼称法は施工現場の座標番付方式
    • 四 一象限座標と四象限座標
    • 五 金田の「小字地名→条里呼称」説
    • 六 平城京の条坊表示は日本の創作ではない
  • 第六章 孝徳期の立評と再編
    • 一 鎌田元一の天下立評論
    • 二 改新政府の立評凍結と方針転換
    • 三 組織原理と職務内容から見た国宰常駐開始時期
  • 第七章 農業共同体と出挙
    • 一 世帯共同体・農業共同体・地域圏
    • 二 公出挙は国内起源か唐制導入か
    • 三 「出挙を通した災害保険共同体」仮説
  • 第八章 中央集権的天皇権力はいつ形成されたか
    • 一 永続する社会体制は争乱後の講和条約
    • 二 天皇の全国支配を確立した評の再編と条里施工
    • 三 「百姓」階層の成立
  • 第九章 大化改新政府による農業の一新
    • 一 稲作農具一式の班給による稲作農家の育成
    • 二 大規模技術移転と国民統合
    • 三 小水面水田から大水面水田へ
    • 四 日本の農業を一新させた大化改新
  • 第一〇章 大化改新の再評価
    • 一 大化改新詔をどう扱うか
    • 二 改新政権の主導者はやはり中大兄皇子
    • 三 改新初期の戸籍と班田
    • 四 郡稲から大税へ
    • 五 原正税帳の成立と全国一斉班田
    • 六 孝徳・天智朝と天武・持統朝
    • 七 歴史と偶然