サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

芸術経営学事始め 芸術と経営の教育基礎を結ぶ

芸術経営学事始め 芸術と経営の教育基礎を結ぶ

  • 村山 にな(著)/ 村山 元英(著)
  • 序論 芸術と経営の架け橋・グローバル人材の教育
    • 序論1 ニューヨークで学んだ芸術の目的と機能
    • 序論2 経営学研究で学んだ経営文化(経営人類学)の目的と機能
  • 第Ⅰ部 アメリカ現代美術に学ぶ芸術経営
    • 第1章 グローカル・マネジメント:日米ふたつのイサム・ノグチ美術館
    • 第2章 空港と芸術の結びつき:サンフランシスコ国際空港の芸術経営に学ぶ
  • 第Ⅱ部 ピーター・ドラッカーに学ぶ芸術経営
    • 第3章 ピーター・ドラッカー:ウィーンにおける「総合芸術」の教育環境
    • 第4章 芸術と経営:二元性の論理
    • 第5章 ピーター・ドラッカーと九鬼周造
  • 第Ⅲ部 歌舞伎に学ぶ芸術経営
    • 第6章 歌舞伎に学ぶ芸術経営
    • 第7章 歌舞伎に学ぶ芸術教育
  • 第Ⅳ部 芸術経営のグローバル・リーダーシップ教育論:感動文化とグローカリズム哲学
    • 第8章 グローバル教育の実験:リーダーシップ開発と日米共同授業
    • 第9章 芸術と経営の架け橋を探す
    • 第10章 感動文化グローバリズム
  • 第Ⅴ部 芸術経営の未来:グローカル・にっぽんを世界ブランドに!
    • 第11章 “グローカル”経営で,「グローカル・にっぽん」を創る
  • 補論 都市集客産業への文化環境づくり
    • 補論1 ホイットニー美術館デザインとブランディング
    • 補論2 日本におけるコンセッション成功の鍵とは?
    • 補論3 コンセッションで日本を変える!