サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

西海漁業史と長崎県

西海漁業史と長崎県

  • 片岡 千賀之(著)
  • 第1章 明治期の長崎県の捕鯨業
    • 第1節 目的
    • 第2節 網取り式捕鯨の衰退
    • 第3節 過渡期−鯨大敷網、銃殺法の登場−
    • 第4節 ノルウェー式捕鯨の導入
    • 第5節 日露戦後の盛況と企業合同
    • 第6節 まとめと考察
  • 第2章 漁船動力化後の沿岸まき網漁業の展開
    • 第1節 目的と背景
    • 第2節 イワシ巾着網・揚繰網漁業の普及と動力化
    • 第3節 昭和戦前期の野母崎地区のまき網漁業
    • 第4節 戦時統制下の長崎県のまき網漁業
    • 第5節 戦後のまき網漁業の復興と不漁
    • 第6節 昭和30年代のまき網漁業の衰退と再編成
    • 第7節 昭和40年代・50年代のまき網漁業の小康
    • 第8節 まき網の漁獲変動と要約
  • 第3章 長崎県におけるイワシ缶詰製造の変転
    • 第1節 イワシ缶詰と長崎県
    • 第2節 明治前期−缶詰製造の創業期−
    • 第3節 日清・日露戦争と缶詰製造業の発達
    • 第4節 大正期−缶詰製造の停滞とトマト漬け缶詰の開発−
    • 第5節 昭和初期〜11年−トマト漬け缶詰製造業の勃興−
    • 第6節 戦時体制下におけるイワシ缶詰の統制と終息
    • 第7節 昭和20年代−イワシ缶詰の急速復興−
    • 第8節 昭和30年代・40年代前半−長崎県のイワシ缶詰の消滅−
    • 第9節 要約
  • 第4章 戦前における汽船トロール漁業の発達と経営
    • 第1節 目的
    • 第2節 統計でみる汽船トロール漁業の発展過程
    • 第3節 創業から第一次大戦期まで
    • 第4節 第一次大戦後から昭和初期まで
    • 第5節 昭和恐慌期から日中戦争まで
    • 第6節 日中戦争から太平洋戦争まで
    • 第7節 要約
  • 第5章 戦前における以西底曳網漁業の発達と経営
    • 第1節 目的
    • 第2節 統計でみる以西底曳網漁業の発展過程
    • 第3節 機船底曳網漁業の誕生と西漸
    • 第4節 以西底曳網漁業の発展
    • 第5節 昭和恐慌期以降の以西底曳網漁業
    • 第6節 戦時体制下の以西底曳網漁業
    • 第7節 台湾・中国根拠の機船底曳網漁業
    • 第8節 結びに代えて−以西底曳網漁業の位置と構成−
  • 第6章 戦前の東シナ海・黄海における底魚漁業の発達と政策対応
    • 第1節 目的と視点
    • 第2節 汽船トロール漁業の発達と政策対応
    • 第3節 レンコダイ延縄漁業の展開
    • 第4節 以西底曳網漁業の発達と政策対応
    • 第5節 植民地・半植民地の底魚漁業と政策対応
    • 第6節 東シナ海・黄海の底魚漁業の構図と統合管理
    • 第7節 結びに代えて−漁業政策の評価−
  • 第7章 戦後の以西漁業の秩序形成
    • 第1節 目的及び以西底曳網・トロール漁業の発展概観
    • 第2節 マッカーサー・ラインと漁区拡張運動
    • 第3節 減船整理及び中間漁区問題
    • 第4節 日中漁業問題と民間協定
    • 第5節 李承晩ラインの設定と日韓漁業協議
    • 第6節 拿捕と保険及び減免
    • 第7節 資源保護気運の高まりと網目規制
    • 第8節 以西漁業の許認可方針と漁船の大型化
    • 第9節 結びに代えて−日本遠洋底曳網漁業協会と政治−
  • 第8章 北東アジアにおける漁業秩序の変遷と今日
    • 第1節 課題と視点
    • 第2節 マッカーサー・ラインと李承晩ライン
    • 第3節 日韓漁業交渉と日韓漁業協定
    • 第4節 日台、中朝の漁業関係と日中民間漁業協定
    • 第5節 日中国交回復と政府間漁業協定
    • 第6節 日本、北朝鮮の200カイリ水域の設定と対外関係
    • 第7節 200カイリ時代の日韓漁業協議と自主規制
    • 第8節 国連海洋法条約の批准と新漁業秩序の形成
    • 第9節 新漁業秩序と日中韓3カ月の漁業再編
    • 第10節 新漁業秩序の到達点と課題及び展望