サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

分析化学(エキスパート応用化学テキストシリーズ)

分析化学 (エキスパート応用化学テキストシリーズ)

  • 湯地 昭夫(著)/ 日置 昭治(著)
  • 第1章 序論
    • 1.1 分析的な姿勢と分析化学の役割
    • 1.2 どこまで詳しく分析するのか
    • 1.3 定量分析の流れ
    • 1.4 天びんによる質量の測定と重量分析
    • 1.5 標準物質のひょう量と容量分析
  • 第2章 化学平衡
    • 2.1 平衡定数
    • 2.2 (A+B⇄A’)型反応の平衡
    • 2.3 (A+B⇄A’+B’)型反応の平衡
    • 2.4 物質収支
    • 2.5 緩衝作用
    • 2.6 活量・活量係数・イオン強度
    • 2.7 取り扱う化学反応
  • 第3章 酸塩基反応と酸塩基滴定
    • 3.1 ブレンステッドの酸塩基反応と水の役割
    • 3.2 酸解離定数・プロトン付加定数・塩基解離定数
    • 3.3 一塩基酸あるいは一酸塩基だけを含む溶液
    • 3.4 一塩基酸と強塩基の混合溶液
    • 3.5 多塩基酸と強塩基の混合溶液
    • 3.6 pH緩衝液
    • 3.7 酸塩基滴定
  • 第4章 錯形成反応とキレート滴定
    • 4.1 ルイスの酸塩基反応と錯体の生成定数
    • 4.2 錯形成平衡
    • 4.3 キレート滴定
    • 4.4 他の分析法との関連
  • 第5章 沈殿生成反応と重量分析・沈殿滴定
    • 5.1 沈殿生成反応と溶解度積
    • 5.2 沈殿生成平衡
    • 5.3 重量分析
    • 5.4 沈殿滴定
  • 第6章 酸化還元反応と酸化還元滴定
    • 6.1 酸化還元反応
    • 6.2 標準酸化還元電位とネルンストの式
    • 6.3 半反応に対する他の反応の影響
    • 6.4 酸化還元平衡
    • 6.5 酸化還元滴定
  • 第7章 溶媒抽出平衡と溶媒抽出法
    • 7.1 二相間での中性分子の分配
    • 7.2 溶媒抽出
    • 7.3 イオン対抽出
    • 7.4 液液イオン交換
    • 7.5 キレート抽出
    • 7.6 分離・分析への応用
  • 第8章 イオン交換平衡とイオン交換法
    • 8.1 イオン交換反応とイオン交換体
    • 8.2 無機イオン交換体
    • 8.3 イオン交換樹脂
    • 8.4 イオン交換平衡と選択性
    • 8.5 キレート樹脂
    • 8.6 分離・分析への応用
  • 第9章 分析に用いる器具・試薬とpH測定
    • 9.1 電子天びん
    • 9.2 体積計
    • 9.3 標準物質・標準液
    • 9.4 pH測定
  • 第10章 分析値の取り扱い
    • 10.1 分析対象成分・測定量・測定値・分析値
    • 10.2 精度・誤差・真度・精確さ・不確かさ
    • 10.3 数値の丸め方と有効数字
    • 10.4 トレーサビリティ
    • 10.5 SI
    • 10.6 非SI単位
    • 10.7 量の表し方の規則
    • 10.8 単位換算
    • 10.9 濃度計算