サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

ベーシック反応工学

ベーシック反応工学

  • 太田口 和久(著)
  • 第1章 単一の反応を取り扱おう
    • 1.1 反応の前後関係を書いてみよう
    • 1.2 化学反応式の数は何を表しているのだろうか
    • 1.3 反応はどこで行われるのだろうか
    • 1.4 単位について理解しよう
    • 1.5 圧力,濃度,活量とは
    • 1.6 反応が自発的に進む条件とは
    • 1.7 反応の進行度を定義しよう
    • 1.8 反応速度を定義しよう
    • 1.9 反応次数について理解しよう
    • 1.10 反応分子数について理解しよう
    • 1.11 活性中間体が関わる反応とは
    • 1.12 酵素反応速度を解析しよう
    • 1.13 温度を上げると反応速度が向上する
    • 1.14 温度を上げると濃度平衡が変化する
  • 第2章 複数の反応を取り扱おう
    • 2.1 並行反応を取り扱おう
    • 2.2 逐次反応を取り扱おう
    • 2.3 逐次並行反応を取り扱おう
    • 2.4 共役反応を取り扱おう
  • 第3章 反応器の成分操作とは
    • 3.1 反応器の物質収支とは
    • 3.2 物質収支によって反応器を分類しよう
    • 3.3 回分反応器の成分操作とは
    • 3.4 押出し流れ反応器の成分操作とは
    • 3.5 完全混合流れ反応器の成分操作とは
    • 3.6 押出し流れ反応器と完全混合流れ反応器の成分操作を比較しよう
    • 3.7 二段式反応器の成分操作とは
    • 3.8 循環型反応器の成分操作とは
  • 第4章 反応器の温度操作とは
    • 4.1 反応器の熱収支とは
    • 4.2 熱収支によって反応器を分類しよう
    • 4.3 回分反応器の温度操作とは
    • 4.4 押出し流れ反応器の温度操作とは
    • 4.5 完全混合流れ反応器の温度操作とは
    • 4.6 二段式反応器の等温操作とは
    • 4.7 準断熱完全混合流れ反応器の構造安定性について
  • 第5章 滞留時間分布操作とは
    • 5.1 滞留時間分布から反応器内流体混合を予測しよう
    • 5.2 定常状態における出口の原料成分濃度を予測しよう
  • 第6章 気液接触反応を取り扱おう
    • 6.1 低速気液接触反応を取り扱おう
    • 6.2 高速気液接触反応を取り扱おう
    • 6.3 中速気液接触反応を取り扱おう
    • 6.4 不可逆二次の非瞬間反応を取り扱おう
    • 6.5 ガスホールドアップを予測しよう
    • 6.6 液側物質移動容量係数を予測しよう
    • 6.7 比界面積を予測しよう
  • 第7章 固体原料反応の取扱い
    • 7.1 固体反応生成物の有無によって分類しよう
    • 7.2 均一系固体反応の取扱い事例を見てみよう
    • 7.3 未反応核モデルで固体−流体間反応を解析しよう
    • 7.4 粒子内均一反応モデルで固体−流体間反応を解析しよう
  • 第8章 固体触媒反応を取り扱おう
    • 8.1 触媒とは
    • 8.2 固体触媒反応の素過程について
    • 8.3 吸着と脱離はどのように進むのだろうか
    • 8.4 固体触媒表面における気相成分濃度を予測しよう
    • 8.5 多孔質固体触媒の細孔内拡散と表面反応を取り扱おう
  • 第9章 生物細胞反応の取扱い
    • 9.1 原核生物細胞の反応空間とは
    • 9.2 細胞の増殖反応を解析しよう
    • 9.3 細胞の代謝反応を解析しよう
    • 9.4 回分培養生物反応器を取り扱おう
    • 9.5 連続培養生物反応器を取り扱おう
    • 9.6 流加培養生物反応器を取り扱おう