サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • ピアノ・ソロ
    • ●同じコード進行の繰り返しの中、しっとりとさわやかなメロディーを奏でる。ペダルをきれいに使って、ピアノの響きをきれいに出そう。
    • ●後半右手が二声に分かれるところは神経を使って。上のメロディーが不自然にならないように。
    • ●エンディングは、mpのところでメロディーを素朴な音で、pになると星のきらめきのように、かすかに、大切に。
  • ピアノ弾き語り
    • ●ペダルをきれいに使って、ピアノの響きをきれいに出そう。
    • ●始まりは静かに。ピアノのタッチもやさしく弾こう。
    • ●3ページ目5小節目からの伴奏の8分音符の連打はあまり強くならないように。
  • やさしいピアノ・ソロ
    • ●繰り返しが多いが、丁寧に弾こう。
    • ●右手メロディーの、指のポジション移動をスムーズに。
  • ギター・ソロ
    • ●原曲のキーはD【フラット】だが、弾きやすいようにCでアレンジしている。原曲と同じキーで弾きたい場合は、カポを1フレットに付けて弾こう。
    • ●メロディーを大きい音で弾くように意識しよう。
    • ●art.arm=人工ハーモニクス。3(15)とあれば、左手は3フレットを押さえ、右手人差し指で15フレットに軽く触れ、中指・薬指・小指のいずれかで弾弦して、ハーモニクスを出す奏法。
    • ●伴奏のアルペジオは、無理に音を出そうとせず、メロディーをきれいにつなげるように弾こう。
    • ●5小節目の3、4拍目に出てくるフォームは、人差し指を下ろすだけでセーハできるように準備しておくと弾きやすい。
    • ●ポジション移動が多いので、きちんと移動先に視線を持っていくように。するとすばやく確実な移動がしやすくなる。
  • ヴァイオリン・ソロ(ピアノ伴奏付き)
    • ヴァイオリン・パート
    • ピアノ伴奏
    • ・全体的に弓を大きく使い、歌うような感じで弾こう。
    • ・48小節のarcoから56小節までのメロディーは、難しい場合1オクターブ下げて弾いても構わない。