サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 序論 「大統領中心の政治」の終わり
    • 第1節 議会の協力を得られない大統領の決断
    • 第2節 本書の目的と分析手法
    • 第3節 本書の構成
  • 第1章 署名時声明とアメリカ大統領制の変容
    • 第1節 憲法秩序における大統領の位置づけの変容
    • 第2節 「現代的大統領制」を超えて
    • 小括
  • 第2章 カーター政権による署名時声明の転用
    • 第1節 「議会の復権」と議会拒否権
    • 第2節 署名時声明による議会拒否権規定の一方的な読み替え
    • 第3節 カーター政権を支えた法律論
    • 小括
  • 第3章 レーガン政権による署名時声明の継受
    • 第1節 チャダ判決をめぐる大統領と議会の対応
    • 第2節 法の不執行をめぐる議会との対立
    • 小括
  • 第4章 レーガン政権による署名時声明の転用
    • 第1節 署名時声明に対する認識の変化
    • 第2節 保守的法律家による署名時声明の改革
    • 第3節 署名時声明による大統領の法解釈の伝達
    • 小括
  • 第5章 レーガン政権後の署名時声明の継受と変容
    • 第1節 ジョージ・H.W.ブッシュ政権による署名時声明の継受と洗練
    • 第2節 クリントン政権による署名時声明の選択的継受
    • 第3節 ジョージ・W.ブッシュ政権による署名時声明の濫用
    • 第4節 オバマ政権による署名時声明の抑制的運用
    • 小括
  • 結論 単独で政策変更を試みる大統領
    • 第1節 政策変更手段の必要性
    • 第2節 大統領権力の自己増殖と自己正当化
    • 第3節 大統領が変える三権分立制