サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

目次

  • 第1章 テストをつくり評価する−古典的テスト理論
    • 1.1 教育心理学とテスト
    • 1.2 テストの定義
    • 1.3 テストの作成
    • 1.4 データ行列
    • 1.5 項目分析
    • 1.6 標準得点と偏差値
    • 1.7 テストの精度(信頼性係数)
    • 1.8 まとめ
    • Quiz
  • 第2章 適性処遇交互作用−一般線形モデル
    • 2.1 適性処遇交互作用とは
    • 2.2 分散分析を用いた適性処遇交互作用の検討
    • 2.3 一般線形モデルとしての回帰分析
    • 2.4 まとめ
    • Quiz
  • 第3章 読解力に対する学校の影響1−マルチレベル分析の基礎
    • 3.1 階層の影響
    • 3.2 階層データに対する分析
    • 3.3 ランダム切片モデル−マルチレベル分析の基礎1
    • 3.4 ランダム傾きモデル−マルチレベル分析の基礎2
    • 3.5 ランダム係数モデル−マルチレベル分析の基礎3
    • 3.6 帰無モデルと級内相関係数
    • 3.7 モデルの比較
    • Quiz
  • 第4章 読解力に対する学校の影響2−マルチレベル分析の応用
    • 4.1 独立変数が2つ以上の場合−重回帰モデル
    • 4.2 係数に関する回帰モデル−切片と傾きを従属変数とするモデル
    • 4.3 くり返し測定に対するマルチレベル分析の適用
    • Quiz
  • 第5章 1つのテストがいくつの能力を測っているのか−カテゴリカル因子分析
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 順序尺度
    • 5.3 相関行列と因子分析
    • 5.4 因子分析を順序尺度データに適用するときの影響
    • 5.5 2値型データに対する積率相関係数(ファイ係数)
    • 5.6 項目の平均値が因子分析に与える影響
    • 5.7 テトラコリック相関係数(四分相関係数)
    • 5.8 ポリコリック相関係数(多分相関係数)
    • 5.9 カテゴリ数の影響について
    • 5.10 まとめ
    • Quiz
  • 第6章 正答数によらないテスト−現代テスト理論
    • 6.1 項目反応理論
    • 6.2 潜在ランク理論
    • 6.3 まとめ
    • Quiz
  • 第7章 テストの得点を比較する−テストの等化
    • 7.1 テストを結ぶ
    • 7.2 等化を行うための条件−等化計画
    • 7.3 等百分位法
    • 7.4 項目反応理論を用いた等化法
    • 7.5 等化における注意点
    • 7.6 等化の果てに−項目バンクとCBT
    • Quiz
  • 第8章 外国語尺度の翻訳版をつくる−特異項目機能
    • 8.1 翻訳版尺度における等価性
    • 8.2 特異項目機能
    • 8.3 日米の大学生の外向性データ
    • 8.4 純化の手続き
    • 8.5 マンテル−ヘンツェル法
    • 8.6 指標KによるDIF検出−項目反応理論を用いた方法
    • 8.7 DIF項目の解釈
    • 8.8 DIF検出の計算手続き上の注意点
    • 8.9 3値以上,3母集団以上の分析
    • 8.10 まとめ
    • Quiz

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る