サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第一章 アメリカが原爆の語られかたを創始する
    • 1 戦後アメリカのナショナリティの核となった原爆
    • 2 「太陽の力を引きだした爆弾」による究極の勝利
    • 3 原爆「投下」という言葉による中立化
    • 4 アメリカナイゼーションの一翼を担った原爆
  • 第二章 アメリカが被爆体験の語られかたを創始する
    • 1 戦後の日米の構造
    • 2 右往左往する海外メディア報道
    • 3 国際社会から隠蔽された被爆者の存在
    • 4 表象不可能な極限的出来事への接近
    • 5 ハーシー『ヒロシマ』の登場
  • 第三章 アメリカ人によるアメリカ人のための原爆被災物語
    • 1 筋書きありきで、規格どおりの話
    • 2 六人の英雄の試練を安全地帯から覗く
    • 3 被爆体験を「一過性」のものとして表象
    • 4 アメリカ人に心理的な「避難所」を提供
  • 第四章 日本がアメリカでの語られかたを踏襲する
    • 1 始まりは占領下のベストセラー『長崎の鐘』
    • 2 普及させた戦後のロングセラー『原爆の子』
    • 3 福島以後、被爆体験はどう伝えるべきなのか
    • 4 八時一五分の起源も『ヒロシマ』か
  • 第五章 ヒロシマ/ナガサキは人類の普遍的な悲劇か
    • 1 原爆と核兵器は別物なのか
    • 2 原爆の表象とアメリカの植民地主義
    • 3 日本は世界で原爆をどう語るべきなのか