サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

目次

化学にとっての遺伝子操作

化学にとっての遺伝子操作 (化学の要点シリーズ)

  • 永島 賢治(著)/ 嶋田 敬三(著)/ 日本化学会(編)
  • 第1章 序論
    • 1.1 化学系の学生が「遺伝子操作」を学ぶ意義について
    • 1.2 本書の構成
    • 1.3 DNAと遺伝子についての基礎知識
  • 第2章 ゲノムDNAの抽出・精製
    • 2.1 細胞の破砕
    • 2.2 DNAの単離
    • 2.3 DNAの精製(RNAの除去)
    • 2.4 キットの利用
  • 第3章 プラスミドの性質と抽出法
    • 3.1 プラスミドとは
    • 3.2 プラスミドベクター
    • 3.3 プラスミドの形態
    • 3.4 プラスミドの抽出・精製
  • 第4章 大腸菌
    • 4.1 生きた試験管:大腸菌
    • 4.2 大腸菌の培養
  • 第5章 制限酵素
    • 5.1 制限酵素とは
    • 5.2 制限酵素によるDNAの切断とアガロースゲル電気泳動
    • 5.3 プラスミドの構造とマルチクローニングサイト
  • 第6章 DNAデータベースの活用
    • 6.1 DNA塩基配列情報検索
    • 6.2 遺伝子地図の作成
    • 6.3 クローニング
  • 第7章 PCRによるDNA断片の増幅
    • 7.1 PCRの原理
    • 7.2 PCRで使用するDNAポリメラーゼとプライマーについて
    • 7.3 プライマー設計
    • 7.4 反応条件
  • 第8章 大腸菌の形質転換
    • 8.1 プラスミドの導入
    • 8.2 形質転換株の培養
    • 8.3 形質転換マーカーとしての抗生物質耐性
    • 8.4 ブルー・ホワイトセレクション
  • 第9章 遺伝子破壊
    • 9.1 遺伝子破壊の概要
    • 9.2 挿入失活
    • 9.3 遺伝子置換
    • 9.4 遺伝子欠損
  • 第10章 エレクトロポレーションによる遺伝子導入と相同組換え
    • 10.1 エレクトロポレーション法とは
    • 10.2 相同組換え
    • 10.3 遺伝子破壊株の選抜
    • 10.4 致死遺伝子をマーカーとした変異株の選抜
  • 第11章 ハイブリダイゼーション
    • 11.1 ハイブリダイゼーションとは
    • 11.2 DNA試料作製とブロッティング
    • 11.3 プローブの作成
    • 11.4 ハイブリダイゼーションとプローブの可視化
    • 11.5 コロニーハイブリダイゼーション
  • 第12章 接合伝達による遺伝子導入
    • 12.1 接合伝達とは
    • 12.2 接合伝達で用いるプラスミド
    • 12.3 接合伝達による遺伝子導入操作の例
    • 12.4 変異株の選抜
  • 第13章 遺伝子導入と強制発現
    • 13.1 遺伝子導入実験の必要性
    • 13.2 プラスミド上の遺伝子の発現
    • 13.3 相同組換えによる遺伝子導入
  • 第14章 部位特異的変異(点変異)の導入
  • 第15章 遺伝子クローニングの現代的手段
    • 15.1 相同組換えを利用した遺伝子クローニング
    • 15.2 人工遺伝子
  • 第16章 大腸菌による外来遺伝子の強制発現
    • 16.1 発現ベクター
    • 16.2 発現タンパク質の回収
  • 第17章 DNAシークエンシング(塩基配列の決定)
    • 17.1 ジデオキシ法
    • 17.2 サイクルシークエンス法
    • 17.3 ダイターミネーター・サイクルシークエンス法の操作
    • 17.4 外注による塩基配列決定
  • 第18章 変異株の保存
  • 第19章 遺伝子組換え実験の制限(カルタヘナ法)