サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

  • 序章 理論的背景と調査方法
    • 0−1.サンティアゴ徒歩巡礼に関するフィールドワークに基づく研究
    • 0−2.「巡礼路を歩く旅」をどう考察するか
    • 0−3.巡礼・ツーリズム・旅
    • 0−4.場所
    • 0−5.徒歩
    • 0−6.長距離徒歩道におけるフィールドワーク
    • 0−7.本書の構成
  • 第1章 サンティアゴ巡礼の概要
    • はじめに
    • 1−1.サンティアゴ巡礼路の地理的概要
    • 1−2.サンティアゴ巡礼形成史
    • 1−3.サンティアゴ巡礼指南
    • 1−4.巡礼路で出会うもの
  • 第2章 巡礼者の一日
    • 2−1.集合的性質としての慣習的行動
    • 2−2.巡礼/観光的な行為だけでは捉えきれない周期性
    • 2−3.発見的移調
    • 2−4.場所と身体の交わりから生じるもの
  • 第3章 途上と目的地
    • はじめに
    • 3−1.苦痛をともなう経験の多様性と類似性
    • 3−2.途上へのこだわり
    • 3−3.「苦痛なくして得るものなし」
    • 3−4.途上を創出する
    • 3−5.サンティアゴ到達
    • 3−6.教会と巡礼者の契約的関係
    • おわりに
  • 第4章 ウォークスケープ
    • 4−1.地続きのランドスケープ
    • 4−2.徒歩と路上の諸物がとりもつ関係
    • 4−3.周囲との関係が断たれるとき−道に迷うこと・道を見失うこと
    • 4−4.生きものとのヒューマニスティックでない邂逅
    • 4−5.剰余としての徒歩
  • 第5章 遠近感とリズム
    • 5−1.場所性と時間性
    • 5−2.身近な人々、遠くにあるもの
    • 5−3.ウォークスケープの両側
    • 5−4.路上のインタビュアーたち
    • 5−5.アウラなき「顕現」
  • 第6章 ホーム
    • はじめに
    • 6−1.住まいつつさすらうこと
    • 6−2.カミーノとの距離
    • 6−3.「遠さ」を取り入れたアルベルゲ経営
    • 6−4.ガリシアへのルーツツーリズム
    • 6−5.早朝のナメクジ
    • 6−6.近さと遠さをもった居場所
  • 終章 結論にかえて
    • 7−1.「あいだ」へのまなざし
    • 7−2.民族誌的考察のまとめ
    • 7−3.遠近感とリズムと民族誌的研究
    • 7−4.フィールドワークのやり方とフィールドの現実
    • 7−5.展望−労働・余暇・自然