サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

ボール物理化学 第2版 上

ボール物理化学 第2版 上

  • DAVID W.BALL(著)/ 田中 一義(監訳)/ 阿竹 徹(監訳)
  • 第1章 気体と熱力学第零法則
    • 1.1 あらまし
    • 1.2 系,外界と状態
    • 1.3 熱力学第零法則
    • 1.4 状態方程式
    • 1.5 偏導関数と気体の法則
    • 1.6 非理想気体
    • 1.7 さらに偏導関数について
    • 1.8 とくに定義されている二,三の偏導関数について
    • 1.9 分子レベルでの熱力学
    • 1.10 まとめ
  • 第2章 熱力学第一法則
    • 2.1 あらまし
    • 2.2 仕事と熱
    • 2.3 内部エネルギーと熱力学第一法則
    • 2.4 状態関数
    • 2.5 エンタルピー
    • 2.6 状態関数の変化
    • 2.7 ジュール・トムソン係数
    • 2.8 さらに熱容量について
    • 2.9 相の変化
    • 2.10 化学変化
    • 2.11 温度の変化
    • 2.12 生化学反応
    • 2.13 まとめ
  • 第3章 熱力学第二法則と第三法則
    • 3.1 あらまし
    • 3.2 熱力学第一法則の限界
    • 3.3 カルノーサイクルと熱効率
    • 3.4 エントロピーと熱力学第二法則
    • 3.5 さらにエントロピーについて
    • 3.6 系の秩序と熱力学第三法則
    • 3.7 化学反応のエントロピー
    • 3.8 まとめ
  • 第4章 ギブズエネルギーと化学ポテンシャル
    • 4.1 あらまし
    • 4.2 自発的条件
    • 4.3 ギブズエネルギーとヘルムホルツエネルギー
    • 4.4 自然の変数の式と偏導関数
    • 4.5 マクスウェルの関係式
    • 4.6 マクスウェルの関係式の使い方
    • 4.7 とくにギブズエネルギーの変化について
    • 4.8 化学ポテンシャルとそのほかの部分モル量
    • 4.9 フガシティー
    • 4.10 まとめ
  • 第5章 化学平衡
    • 5.1 あらまし
    • 5.2 平衡
    • 5.3 化学平衡
    • 5.4 溶液と凝縮相
    • 5.5 平衡定数の変化
    • 5.6 アミノ酸の平衡
    • 5.7 まとめ
  • 第6章 一成分系における平衡
    • 6.1 あらまし
    • 6.2 一成分系
    • 6.3 相変化
    • 6.4 クラペイロンの式
    • 6.5 気相効果
    • 6.6 状態図と相律
    • 6.7 自然な変数と化学ポテンシャル
    • 6.8 まとめ
  • 第7章 多成分系における平衡
    • 7.1 あらまし
    • 7.2 ギブズの相律
    • 7.3 液体/液体系
    • 7.4 非理想二成分溶液
    • 7.5 液体/気体系とヘンリーの法則
    • 7.6 液体/固体溶液
    • 7.7 固溶体
    • 7.8 束一的性質
    • 7.9 まとめ
  • 第8章 電気化学とイオン溶液
    • 8.1 あらまし
    • 8.2 電荷
    • 8.3 エネルギーと仕事
    • 8.4 標準電位
    • 8.5 非標準状態の起電力と平衡定数
    • 8.6 溶液中のイオン
    • 8.7 デバイ・ヒュッケル理論とイオン溶液
    • 8.8 イオン輸送と電気伝導
    • 8.9 まとめ
  • 第9章 量子力学の前に
    • 9.1 あらまし
    • 9.2 運動の法則
    • 9.3 説明のつかない現象
    • 9.4 原子スペクトル
    • 9.5 原子構造
    • 9.6 光電効果
    • 9.7 光の本性
    • 9.8 量子論
    • 9.9 水素原子についてのボーアの理論
    • 9.10 ドブロイの式
    • 9.11 古典力学の終焉
  • 第10章 量子力学入門
    • 10.1 あらまし
    • 10.2 波動関数
    • 10.3 オブザーバブルと演算子
    • 10.4 不確定性原理
    • 10.5 波動関数についてのボルンの解釈−確率−
    • 10.6 規格化
    • 10.7 シュレーディンガー方程式
    • 10.8 箱のなかの粒子シュレーディンガー方程式の厳密解
    • 10.9 平均値とそのほかの性質
    • 10.10 トンネル現象
    • 10.11 三次元の箱のなかの粒子
    • 10.12 縮退
    • 10.13 直交性
    • 10.14 時間に依存するシュレーディンガー方程式
    • 10.15 仮定のまとめ
  • 第11章 量子力学の適用−モデル系と水素原子−
    • 11.1 あらまし
    • 11.2 古典的調和振動子
    • 11.3 量子力学的調和振動子
    • 11.4 調和振動子の波動関数
    • 11.5 換算質量
    • 11.6 二次元の回転運動
    • 11.7 三次元の回転運動
    • 11.8 回転系におけるそのほかのオブザーバブル
    • 11.9 水素原子について−中心力問題−
    • 11.10 さらに水素原子について−量子力学的な解−
    • 11.11 水素原子の波動関数
    • 11.12 まとめ
  • 第12章 原子と分子
    • 12.1 あらまし
    • 12.2 スピン
    • 12.3 ヘリウム原子
    • 12.4 スピン軌道とパウリの原理
    • 12.5 構成原理
    • 12.6 摂動論
    • 12.7 変分理論
    • 12.8 線形変分理論
    • 12.9 変分理論と摂動論の比較
    • 12.10 簡単な分子とボルン・オッペンハイマー近似
    • 12.11 LCAO−MO理論の導入
    • 12.12 分子軌道の性質
    • 12.13 そのほかの二原子分子の分子軌道
    • 12.14 まとめ

物理化学・理論化学 ランキング

物理化学・理論化学のランキングをご紹介します一覧を見る