サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 第1章 相転移における秩序構造の形成
    • 1.1 相転移とは
    • 1.2 相転移のダイナミクスとそのモデル
    • 1.3 相転移における界面ダイナミクス
  • 第2章 非平衡開放系
    • 2.1 非平衡開放系の散逸構造
    • 2.2 反応拡散系
    • 2.3 界面ダイナミクスの考え方
  • 第3章 時間依存ギンツブルグ−ランダウ方程式
    • 3.1 偏微分方程式によるモデル
    • 3.2 保存系と非保存系
    • 3.3 TDGL方程式の平衡解
    • 3.4 ドメインの成長
    • 3.5 特異摂動
  • 第4章 1次元系の界面間相互作用
    • 4.1 非保存系TDGL方程式
    • 4.2 非一様平衡解の線形安定性
    • 4.3 界面間の相互作用
    • 4.4 保存系の界面相互作用
  • 第5章 KdV方程式のパルス
    • 5.1 パルス解
    • 5.2 パルス間相互作用
    • 5.3 可解条件について
    • 5.4 散逸があるときの速度
  • 第6章 反応拡散系のパルス
    • 6.1 パルスの弾性的衝突
    • 6.2 パルス波の自己的生成
  • 第7章 2次元以上での界面方程式
    • 7.1 非保存系の界面の運動
    • 7.2 レベル関数による表現
    • 7.3 ドメイン成長の統計則
    • 7.4 レベル関数による界面方程式について
    • 7.5 保存系の界面の運動
    • 7.6 拡散方程式から界面方程式の導出
  • 第8章 空間的周期構造
    • 8.1 モデルと周期解
    • 8.2 周期構造の安定性
    • 8.3 位相ダイナミクス
    • 8.4 時間遅れがある界面相互作用
    • 8.5 3次元チューリング構造
  • 第9章 パターン選択
    • 9.1 構造安定性と特異摂動