サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

国家とグローバル金融

国家とグローバル金融 (サピエンティア)

  • エリック・ヘライナー(著)/ 矢野 修一(訳)/ 柴田 茂紀(訳)/ 参川 城穂(訳)/ 山川 俊和(訳)
  • 第一章 問題意識
    • 第一節 ブレトン・ウッズの制限的金融秩序
    • 第二節 金融のグローバル化はなぜ起こったか
    • 第三節 国家はグローバル化においてどのような役割を演じたのか
    • 第四節 国家はなぜグローバル化を支持したのか
    • 第五節 国家行動はなぜ貿易と金融で非常に異なったのか
  • 第Ⅰ部 ブレトン・ウッズの制限的金融秩序
  • 第二章 ブレトン・ウッズ体制と資本規制の承認
    • 第一節 一九三一年以後の国際金融
    • 第二節 初期のケインズ案・ホワイト案
    • 第三節 ニューヨークの銀行家からの反発
    • 第四節 初期草案に対する若干の修正
  • 第三章 根強い警戒
    • 第一節 資本逃避とキー・カレンシー構想の失敗
    • 第二節 相殺融資としてのマーシャル・プラン援助
    • 第三節 挺子としての対外援助か
    • 第四節 ドルとの交換性回復に向けたヨーロッパの慎重な動き
    • 第五節 日本における交換性回復への緩慢で限定的な動き
  • 第Ⅱ部 グローバル金融の復活
  • 第四章 ユーロ市場への支持
    • 第一節 ユーロ市場へのイギリスの支持
    • 第二節 アメリカがユーロ市場を支持する二つの理由
    • 第三節 開放性拡大への対処
  • 第五章 金融協力の失敗
    • 第一節 協調的資本規制とアメリカの反発
    • 第二節 アメリカの新たな金融自由主義
  • 第六章 四つのターニング・ポイント
    • 第一節 イギリスにおける一国ケインズ主義の終焉
    • 第二節 ヴォルカー・シフト
    • 第三節 ユーロ市場規制へのFRBの主体的取組み
    • 第四節 フランスにおけるミッテランのUターン
  • 第七章 金融自由化への転換
    • 第一節 三大金融センターにおける政治
    • 第二節 主要な金融センター以外での自由化
  • 第八章 国際金融危機への対処
    • 第一節 一九七四年の国際銀行危機
    • 第二節 一九八二年の国際債務危機
    • 第三節 一九八七年の株式市場の暴落
  • 第Ⅲ部 結論
  • 第九章 貿易の管理と金融の自由化
    • 第一節 集合行為の異なる力学
    • 第二節 中央銀行当局者
    • 第三節 貿易・金融面における国家のパワーと関心の違い
    • 第四節 国内政治における金融自由化問題への低い注目度
    • 第五節 自由な貿易と自由な金融取引