サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

分散システム

分散システム (未来へつなぐデジタルシリーズ)

  • 水野 忠則(監修/著)/ 石田 賢治(著)/ 小林 真也(著)/ 齋藤 正史(著)/ 佐藤 文明(著)/ 寺島 美昭(著)/ 南角 茂樹(著)/ 山口 弘純(著)
  • 第1章 分散システムの概要
    • 1.1 分散システムの定義
    • 1.2 目的
    • 1.3 分散透過性
    • 1.4 開放性
    • 1.5 分散システムの制約
  • 第2章 分散システムの種類
    • 2.1 分散コンピューティングシステム
    • 2.2 分散情報システム
    • 2.3 パーベイシブシステム
  • 第3章 アーキテクチャ
    • 3.1 アーキテクチャ型
    • 3.2 システムアーキテクチャ
  • 第4章 プロセス
    • 4.1 プロセスとスレッド
    • 4.2 仮想化
    • 4.3 コードマイグレーション
  • 第5章 クライアントサーバ
    • 5.1 クライアント
    • 5.2 サーバ
    • 5.3 ソケット通信
  • 第6章 通信
    • 6.1 ネットワークアーキテクチャ基本技術
    • 6.2 OSI参照モデルと基本機能
    • 6.3 TCP/IP参照モデルと基本機能
    • 6.4 遠隔手続き呼び出し
  • 第7章 名前付け
    • 7.1 名前・アドレス・識別子
    • 7.2 フラットな名前付け
    • 7.3 構造化された名前付け
    • 7.4 属性ベース名前付け
    • 7.5 名前付けに関する最近の事例
  • 第8章 同期
    • 8.1 クロック同期
    • 8.2 論理クロック
    • 8.3 排他制御
    • 8.4 選任アルゴリズム
  • 第9章 複製と一貫性
    • 9.1 複製とスケーラビリティ
    • 9.2 データ中心一貫性モデル
    • 9.3 複製管理
    • 9.4 一貫性プロトコル
  • 第10章 フォールトトレラント性
    • 10.1 フォールトトレラント性の導入
    • 10.2 プロセスの回復力
    • 10.3 高信頼クライアントサーバ間通信
    • 10.4 高信頼グループ間通信
    • 10.5 分散コミット
    • 10.6 回復
  • 第11章 セキュリティ
    • 11.1 情報セキュリティの特性
    • 11.2 暗号
    • 11.3 セキュアな通信路
    • 11.4 アクセス制御
    • 11.5 セキュリティ管理
  • 第12章 分散ファイルとオブジェクト
    • 12.1 分散ファイルシステムアーキテクチャ
    • 12.2 分散ファイルシステム
    • 12.3 分散オブジェクト技術
  • 第13章 分散Webシステム
    • 13.1 歴史
    • 13.2 システム形態
    • 13.3 動作の仕組み
    • 13.4 HTTP
    • 13.5 実用化のための工夫
    • 13.6 コラボレーションへの発展
  • 第14章 パーベイシブシステムと分散組み込みシステム
    • 14.1 組み込みシステム(パーベイシブシステム)とは
    • 14.2 組み込みシステムにおける分散処理
    • 14.3 OSと割り込みの関係
    • 14.4 ASMP型の組み込みシステム
    • 14.5 密結合組み込みシステムにおける細粒度排他制御
    • 14.6 ASMP型分散組み込みシステムにおける排他制御の課題
  • 第15章 密結合型分散システムにおける排他制御
    • 15.1 ソフトウェアによる排他制御
    • 15.2 ソフトウェアによる不正な排他制御
    • 15.3 ソフトウェアによる正しい排他制御
    • 15.4 マルチCPU対応命令を利用した排他制御
    • 15.5 RMWサイクル命令の利用
    • 15.6 LL,SC系の命令の利用

オペレーティングシステム ランキング

オペレーティングシステムのランキングをご紹介します一覧を見る