サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序論 追悼:畠瀬稔先生の道程
    • はじめに
    • Ⅰ.目的と方法
    • Ⅱ.研究のルーツと原点
    • Ⅲ.先生の実践
    • Ⅳ.考察
    • Ⅴ.結論
    • おわりに、お別れの言葉
  • 第1部 心理的成長と中心過程について
  • 序章 学校臨床と中心過程
    • はじめに
    • 主題:無気力症の生徒への壺イメージ療法の適用−体験過程心理療法的考察−
    • Ⅰ.問題
    • Ⅱ.方法
    • Ⅲ.結果〈事例1〉
    • Ⅳ.考察
    • 結論
  • 第2章 体験過程尺度から見た心因性アトピー性皮膚炎の青年の回復過程における間と推進のプロセス
    • はじめに
    • Ⅰ.問題
    • Ⅱ.方法
    • Ⅲ.結果
  • 第3章 ADの3つの研究の比較・検討と回復過程について
    • Ⅳ.考察
    • Ⅴ.結論
  • 第4章 先行研究
    • 事例1.心因性アトピー性皮膚炎(AD)の高校生D男の回復過程について
    • 事例2.(イニシャル・ケース):壺イメージ療法によるADクライアントの心理的成長と評価について
  • 第5章 学校臨床事例研究
    • 事例研究1 図書館における臨床と中心過程
    • 事例研究2 ふっきれる回復過程と「間」について
  • 第2部 V.ウルフ『灯台へ』と創作体験
  • 第6章 「灯台へ」概論
    • Preface
    • Chapter 1.In Search of Reality−Woolf’s Concept and Intention of Experiential Writing
    • Chapter 2.Writing“Shower of Atoms”−Woolf’s Experiment of Describing Reality from Within
    • Chapter 3.Describing Luminous Halo−Woolf’s Experience of Expressing Herself
    • Chapter 4.In Search of“Core of Darkness”−Woolf’s Process of Being Aware of Herself
    • Chapter 5.Beyond Time and Distance−Woolf’s Process of Becoming Herself
    • Conclusion:Woolf’s Career of Becoming Herself to Oneself
    • Notes
    • References
  • 第7章 「灯台へ」創作体験による心理的変化の評価について
    • はじめに
    • 1.問題
    • 2.方法
    • 3.結果
    • 結語
  • 終章 マトリョーシカと癒しの時間
  • 結論 本論の目的・仮説・定義・方法と結果
    • 1.目的と結果
    • 2.仮説と結果
    • 3.定義と結果
    • 4.方法と結果
    • 5.基本計画と結果
    • エピローグ:ある少女の物語
  • 資料編
    • 〈7章〉表1.『ダロウェイ夫人』用体験過程尺度(簡略版)
    • 〈7章〉表2.『灯台へ』創作体験自己評価表(あるいはインタビュー項目)
    • 〈7章〉資料1.『ダロウェイ夫人』用体験過程尺度作成のための仮の尺度および評定者への呼びかけと教示用資料
    • 〈結論〉図1.体験過程における停滞と推進の模式図
    • 〈結論〉図2.ふっきれる「中心過程」の模式図
    • 〈結論〉図3.リリーの体験過程の推進の模式図
    • 〈結論〉付録1.『灯台へ』用体験過程(EXP)尺度
  • 〈補遺〉
    • 1.K式改訂版『灯台へ』枠づけ創作体験法(村田、2011)