サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

統計的因果推論

統計的因果推論 (統計解析スタンダード)

  • 岩崎 学(編著)/ 国友 直人(編集)/ 竹村 彰通(編集)
  • 1.基礎的事項
    • 1.1 統計的因果推論とは
    • 1.2 関係の種類
    • 1.3 研究の種類
    • 1.4 実験研究の特質
    • 1.5 変数の種類と相互の関係
    • 1.6 交絡の調整
    • 1.7 種々のアプローチ
  • 2.群間比較の統計数理
    • 2.1 有効率の比較
    • 2.2 平均値の比較
    • 2.3 回帰分析と共分散分析
    • 2.4 ロジスティック回帰
  • 3.統計的因果推論の枠組み
    • 3.1 処置効果の定義
    • 3.2 SUTVA条件
    • 3.3 処置の割付けと識別性
    • 3.4 共変量と条件付き独立
    • 3.5 観察研究における因果推論のまとめ
  • 4.傾向スコア
    • 4.1 定義と性質
    • 4.2 傾向スコアと判別スコア
    • 4.3 傾向スコアの推定とその評価
    • 4.4 傾向スコアの利用法
  • 5.マッチング
    • 5.1 マッチングの目的
    • 5.2 個別マッチング
    • 5.3 観察研究におけるマッチング
    • 5.4 マッチング結果の評価
    • 5.5 処置効果の推定
    • 5.6 コホート研究でのマッチングのまとめ
  • 6.層化解析法
    • 6.1 層化解析と標準化法
    • 6.2 傾向スコアによる層化解析
  • 7.重み付け法
    • 7.1 逆確率重み付け法
    • 7.2 傾向スコアの逆数の重み付け
    • 7.3 二重にロバストな推定法
  • 8.操作変数法とノンコンプライアンス
    • 8.1 操作変数の定義と性質
    • 8.2 ノンコンプライアンスと対処法
    • 8.3 識別性条件と効果の推定
  • 9.ケース・コントロール研究
    • 9.1 ケース・コントロール研究の特質
    • 9.2 曝露効果の推定
    • 9.3 計算例と対応の有無の比較
  • 10.欠測への対処法
    • 10.1 欠測のパターンとメカニズム
    • 10.2 補完法
  • Supplement A.数学的定式化と因果推論
    • A.1 確率と条件付き確率
    • A.2 独立性
    • A.3 条件付き独立性