サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

テキスト財務管理論 第5版

テキスト財務管理論 第5版

  • 坂本 恒夫(編)/ 鳥居 陽介(編)/ 現代財務管理論研究会(著)
  • 第1講 財務管理論の舞台−企業・会社とは何か(1)企業形態
    • 1 対象とする企業
    • 2 企業形態とその分類
    • 3 企業形態の発展の契機
    • 4 企業形態の新たな展開とその問題点
  • 第2講 財務管理論の舞台−企業・会社とは何か(2)責任制度
    • 1 株式会社の責任とは何か
    • 2 有限責任と無限責任
    • 3 企業における責任制度と財務に与える影響
  • 第3講 財務管理論の舞台−企業・会社とは何か(3)資本集中
    • 1 資本集中機構としての株式会社
    • 2 現実資本と擬制資本
    • 3 株式の公開と上場制度
    • 4 新規上場企業数の動向
  • 第4講 財務管理論の舞台−企業・会社とは何か(4)支配集中
    • 1 株主の3つの権利
    • 2 株式の分散と会社の支配形態の変遷
    • 3 支配の集中と日本の株式所有構造の変遷
    • 4 現在の支配集中
  • 第5講 株式資本の調達(1)増資の方法
    • 1 株式による資金調達
    • 2 有償増資の募集形態
    • 3 増資形態の歴史的変遷
    • 4 近年の公募増資の増加
  • 第6講 株式資本の調達(2)株式の多様化−種類株
    • 1 種類株とは何か
    • 2 優先性の種類
    • 3 優先株の歴史
    • 4 近年の種類株式の活用例
  • 第7講 株式資本の調達(3)所有の法人化と株式持ち合い
    • 1 戦前
    • 2 戦後
    • 3 バブル崩壊
    • 4 株式持ち合いの復活
  • 第8講 株式資本の調達(4)配当政策
    • 1 配当政策とは何か
    • 2 会社法と配当政策
    • 3 配当政策の現状
  • 第9講 自己金融(1)利益の留保と費用の留保
    • 1 資金の内部調達と外部調達
    • 2 わが国企業に見る資金調達の現状
    • 3 わが国企業の資金調達政策にみる傾向的特徴
  • 第10講 自己金融(2)減価償却と長期引当金
    • 1 自己金融
    • 2 減価償却
    • 3 長期引当金
    • 4 留保資金の活用
  • 第11講 社債資本の調達
    • 1 社債とは
    • 2 社債の種類
    • 3 社債の分類
    • 4 社債の償還方法
    • 5 新株予約権付社債
  • 第12講 格付け
    • 1 債券格付けとは何か
    • 2 格付けと社債
    • 3 格付会社による格付けの信頼性は回復するのか
    • 4 日本における格付会社の登録制度
  • 第13講 CPとMTN
    • 1 CPとは何か
    • 2 MNTとは何か
    • 3 日本企業のユーロ市場での発行事例
    • 4 CP,MTNの問題点とOPの電子化・資産担保化
  • 第14講 借入金の調達(1)銀行借入による資金調達
    • 1 銀行借入の形態
    • 2 資金調達における銀行の役割
    • 3 預貸率と預証率
    • 4 低迷する銀行借入
  • 第15講 借入金の調達(2)借入金利
    • 1 基準となる金利
    • 2 貸出金利の決め方
    • 3 支払利息の計算
    • 4 企業財務と金利の関係
  • 第16講 巨大銀行のスキャンダルはなぜ頻発するのか
    • 1 銀行業務での不正と反社会的勢力との取引
    • 2 なぜ,不祥事は起きるのか
    • 3 利益の長期的低迷
    • 4 巨大銀行はどうあるべきか,そしてどうすべきか
  • 第17講 BIS規制と総損失吸収力
    • 1 総損失吸収力(TLAC)規制の導入
    • 2 BIS規制
    • 3 株主価値経営(ROE,株価重視)とBIS規制の桎梏
    • 4 国際金融システムの安定化策は機能するか
  • 第18講 経営計画と財務
    • 1 中期経営計画
    • 2 予算編成
    • 3 財務の役割
    • 4 中期経営計画の変更を予算に反映
  • 第19講 利益計画と利益管理
    • 1 利益計画の意義
    • 2 利益計画の立て方
    • 3 利益率引き上げの方法
  • 第20講 運転資本(短期資金)管理と設備資本(長期資金)管理
    • 1 資金管理の重要性
    • 2 運転資本の管理
    • 3 設備資本の管理
  • 第21講 企業評価指標
    • 1 企業評価とは何か
    • 2 資本コストの概念
    • 3 機関投資家と企業評価指標
  • 第22講 知的財産
    • 1 知的財産の定義とその種類
    • 2 知的財産と利益創出
    • 3 知的財産の活用現状と課題
    • 4 事例−特許に支えられている製薬産業
  • 第23講 自社株取得
    • 1 自社株取得とは
    • 2 自社株取得と配当支払いの違い
    • 3 自社株取得の2大仮説
    • 4 自社株取得の動機
    • 5 自社株取得の注意点
  • 第24講 現在価値と投資の評価
    • 1 将来価値と複利
    • 2 現在価値と割引
    • 3 特殊なキャッシュフローの現在価値
    • 4 正味現在価値と投資の評価
  • 第25講 キャッシュフローと資金の効率化
    • 1 キャッシュフローとキャッシュフロー計算書
    • 2 キャッシュフロー重視の背景
    • 3 キャッシュフローと企業価値
    • 4 キャッシュフロー経営と資金の効率化
  • 第26講 証券化
    • 1 証券化とは何か
    • 2 証券化の財務的意義
    • 3 なぜ,日本で証券化が活用されるようになったのか
    • 4 なぜ,証券化の活用が衰退したのか
    • 5 証券化商品市場の今
  • 第27講 デリバティブ
    • 1 デリバティブ取引の出現
    • 2 先物取引の仕組み
    • 3 スワップ取引の仕組み
    • 4 オプション取引の仕組み
    • 5 財務管理とデリバティブ
  • 第28講 財務管理とリスクマネジメント
    • 1 リスクマネジメントの位置づけと財務管理
    • 2 リスクマネジメントのプロセス
    • 3 リスクマネジメント4つの戦略
    • 4 モニタリングと改善・是正
    • 5 リスクマネジメントの効率的な運用
  • 第29講 M&Aの手法と形態
    • 1 定着したM&A
    • 2 M&Aとは何か
    • 3 M&Aの手法
    • 4 M&Aの形態・目的
    • 5 その他の特徴的なM&A
  • 第30講 M&Aの財務
    • 1 投資としてのM&A
    • 2 M&A投資の特殊性1
    • 3 M&A投資の特殊性2
    • 4 M&A投資の特殊性3
    • 5 M&A投資における財務上の考慮点
  • 第31講 中小企業財務
    • 1 中小企業の定義
    • 2 中小企業の財務の特徴
    • 3 中小企業財務の源泉
    • 4 中小企業金融の課題
    • 5 新しい中小企業金融の動き
  • 第32講 ベンチャービジネスとベンチャーファイナンス
    • 1 ベンチャービジネスとは
    • 2 ベンチャーファイナンスとは
    • 3 ベンチャーキャピタルとは
    • 4 日本のベンチャーキャピタルの特徴
    • 5 クラウドファンディングとは
  • 第33講 ディスクロージャー
    • 1 ディスクロージャーの目的と開示内容
    • 2 開示の方法
    • 3 ディスクロージャーの新動向
  • 第34講 財務分析
    • 1 財務分析とは
    • 2 財務分析の手法
    • 3 収益性分析
    • 4 安全性分析
    • 5 近年の傾向
  • 第35講 サステナブル社会の構築と企業財務
    • 1 環境情報開示の必要性
    • 2 環境経営と企業財務
    • 3 金融市場と環境
  • 第36講 コーポレート・ガバナンス
    • 1 コーポレート・ガバナンスとは何か
    • 2 ガバナンスの方法
    • 3 株主の求める企業価値
    • 4 株主と企業の対話による企業価値の向上
  • 第37講 株主価値経営からCSV経営へ
    • 1 株主価値経営の時代
    • 2 共通価値概念の登場
    • 3 共通価値の事例
    • 4 これからの企業経営

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む