サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

道元禅の参究

道元禅の参究

  • 杉尾 玄有(著)
  • 第一章 『正法眼蔵』の編集の課題
    • 第一節 道元禅参究序説
    • 第二節 道元禅の参究
    • 第三節 『正法眼蔵』の基礎的考察
    • 第四節 『現成公案』参究
    • 第五節 非思量の哲学
    • 第六節 七十五巻本『正法眼蔵』の基本的考察
    • 第七節 十二巻本『正法眼蔵』はどこへ行くか
    • 第八節 十二巻本『正法眼蔵』と〈月〉の問題
  • 第二章 道元の伝記の諸問題
    • 第一節 御教示仰ぎたき二問題
    • 第二節 源実朝の入宋企図と道元禅師
    • 第三節 道元禅師の自己透脱の御生涯と『正法眼蔵』の進化
    • 第四節 道元禅師の疑団と開眼と身心脱落
    • 第五節 道元禅師の万象刻々一斉生滅の身心脱落と阿育王寺再訪
    • 第六節 『正法眼蔵』と『随聞記』
    • 第七節 もう一つのすばらしい『正法眼蔵』へ
  • 第三章 『正法眼蔵』の本文研究
    • 第一節 『正法眼蔵』注解書批判の試み
    • 第二節 道元における「三界唯心」の意義
    • 第三節 和辻・田辺両博士の道元解釈批判
    • 第四節 橋田・秋山両氏の道元解釈批判
    • 第五節 道元における真如の問題
    • 第六節 正法眼蔵『大悟』小考
  • 第四章 道元と文学・語学
    • 第一節 実朝から道元へ
    • 第二節 『傘松道詠』「春は花」一首考
    • 第三節 『傘松道詠』「春は花」一首考(続)
    • 第四節 道元禅師の文体と思想
    • 第五節 道元禅師における言葉と仏法
    • 第六節 宮沢賢治の正法眼蔵『春と修羅』